toggle
2018.01.24

起業なんてとんでもない!って思っていませんか?

こんばんは。佐藤友子です。インフルエンザがめっちゃ流行ってますね。。。私は毎年ですがピンピンしてます。なんと今まで一度もインフルにかかったことがありません!免疫・生命力強めです。バカはなんとか。。で気づかなかっただけ??

 

自分には起業なんてとんでもない?

金沢のシングルマザー・就業経験なしの31歳の女性が「死後の処置」を行う会社を立ち上げて軌道に乗せたそうです。@毎日新聞 彼女を支援したコンサルティング会社が、経産省の賞を受賞されました

 

経験ももちろん大事ですが「何をやるか」「どうやってやるか」「資金」があればできるんです。あとはたくさんの人にその熱い想いを説いて回る行動力。雑な言い方をすれば「やる気」これに尽きるんです。一人だとどうしようもないけど、思いが周りを巻き込めば、一人じゃできないことができる。

 

だから、やりたいと思っているのであれば、、、勇気を持ってやってみてほしい。やってみないとどうなるかはわからないんだから、やらないともったいないんです。

 

 

勇気と覚悟、あともう一つ

お金がないっ!ってよく言う方がいるんだけど、だったら融資を受けるって言うのも一つの手です。クラウドファンディングだってある。融資を受けたらもちろん返さなきゃいけないし、クラファンだって資金が集まるかわかんないけど、そんな時はしっかり、「事業計画」を練ってみるといい

 

いきなりだけどあなたは、「事業計画書」って書いたことがありますか??私はあります。。が、これがなかなか難しい!私は自己資金から始めたので、銀行に計画書を提出したりしたことはないけれど、でも書いてみた事はある。なぜなら「社会的にどうアピールできるのか?意味があるのか?」っていうのを一度形に起こしてみることで、より事業が見えやすくなると思ったから。

 

よく「やる気はあるんですけど、何したらいいのかわからないんです!」という方がいらっしゃる。あなたもそう感じた事はないだろうか?私は「何かやりたいけど、何をやったらいいのかわからないー!」って時、そう感じてました。そんなとき、あったんです。時間だけが過ぎて、焦っていく。。。

 

その時私に足りなかったのは「具体的な将来設計」です。その商品はどんな社会的な意義があって、どんな見込み客を見込んでいて、どんなコンセプトで自分がやりたいと思っていて、収益としてはどのくらい需要があって、どんな展望を見込んでいるのか。仮説で構わないんです。ぼんやりしてるから不安になるんです。はっきりさせると、具体的に動き出せます

 

起業起業ってそそのかすな!って声もあるけれど

起業するという働き方がスポットライをと浴びる反面、「起業なんて気軽にできないよね」「起業したら人生が変わるっていうけどそれに騙されてる」「起業集団が大して稼げてないのに、理想の人生を得た!って宗教みたいになってて怖い」とかおっしゃる方もいます。これを聞いた時はびっくりしたものです。。私にそういう考えがなかったので。

 

そもそも大前提として「人生を変えたいから起業する」もアリですが「やりたいことがあるから起業する」が結局どのみち正解です。特に業績を上げていきたいのであれば。自分の中にミッションを見出さなくては、周りを巻き込むこともできず、ましてやお客様がついてくれるはずも無い。。。融資だっておりないです。

 

光が強ければ、影も濃いです。なのであなたに反対する人、善意で止めてくる人もいると思います。その意見を聞き入れるかはあなた次第。結局のところ他人が何といっても、思いがあり、助けて上げたい人がいて、お客様に責任を持つ覚悟があるのなら、一歩踏み出す勇気を持ってみると、、、、何か変わると思います。

 

ブログからですが、、私は頑張るあなたを、心より応援しています。

 

あなたが思っているよりも、あなたには今行動して失うものは、実は持っていないのですから。

 

 

ご参加受付中の講座

 

密かに、、、ブログランキング復活しました^^

よろしかったら応援のポチ♪を

よろしくお願いします。

 

 


人気ブログランキング

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」

Life&Workパートナーズ株式会社HP

 

関連記事