toggle
2018.02.10

【緊急】本当の集客方法ってあるの?【誰か教えて】

こんばんは。佐藤友子です。今日は主人がバレンタインのチョコをもらって来ました。しかもフランスワインとともに!というオシャンティーぶり!おお、オサレすぎてめまいがするチョイス。。ということで山分けして食べました( ´ ▽ ` )うまし!

主に白ワインを製造しているワイナリーだそうで、さっぱりして果実味の強い美味しい味わいでございました〜ってワイン全然詳しくないんですが。。^^;なんとなく知ってる人のようなコメントをしてみました。笑

 

さて、チョコレートやワインと同じように、集客方法やビジネスノウハウについてもとってもたくさんありますよね。私が起業しようとした時には「一体何からやったらいいの〜!!」って混乱したのを覚えています。年々情報量って増えてますから「もー多すぎ!ホントはどーしたらいいの〜!」っってイライラしたことがある方も多いハズ。

 

たくさんあるけど王道は一つ!

例えばチョコレートやワインはたくさんあるけど「温度管理が大事」のように、基本的に外せないことってあります。それがビジネスにおいては、3Cというフレームワークを当てはめると見えてきて便利です。

 

3Cとは顧客(Customer)、競合(Competitor)、自社(Company)の観点から市場環境を分析し、経営戦略上の課題を導く分析ツールのひとつ

 

と言われています。私はいろんなフレームワークを学びましたが、3Cは小さな規模の個人事業でも、大きな企業でも活用できでシンプルなのでわかりやすいです。例えば、自社と他社を同じ項目(例えば品質とか価格とか、顧客満足度とか)で比較していき、よりその市場において顧客に選ばれているのは誰か?というような分析をします。

 

例ですが、スコアで採点していった時に自社が6点、競合A社が8点となったら、2点分A社の方が顧客から選ばれているということなので、自社でも何かできることはないか??と探していきます。

 

つまり、集客方法が。。という点ではなく、「他社はなぜうまくいっているか??」という視点で見た方が目的がズレなくて良いのです。実はポイントは集客じゃなくてラインナップかも?パッケージかも?顧客対応かも?この場合、集客を頑張っても効果がない場合が多い。

 

だって、考えてみてください。あなたや私の目的は「集客」ではなくて「売り上げUP」「業績UP」「お客様に喜んでいただく」ことであって、必ずしも集客が課題ではないかもしれないからです。

 

課題の本質を見極める方法

自分一人だと自分の課題って見えなくなっちゃうもの。こりゃしょーがない。だから弊社では、実践型ビジネススクールで、メンバー同士で意見を言い合います。ポイントは「自分が買うならどう思うか??」っていう視点で意見を言うこと。「これじゃわかりにくい」「この言葉はピンとこない」「私だったら使わない」と。。なかなか辛辣?いえいえ(笑)、正直な意見が飛び交っています。

 

そしてお互いに応援し合う仲間なので、「これじゃーダメだよ」って言った後は、「こうしたらもっとピンとくる」「この表現だと欲しくなる」と言う建設的なアドバイスがあります。だからすぐに商品や販売促進が改良されて、実際の顧客の反応が変わるのがとっても早いのです。その日のうちに反応が変わる。すごいスピード感でしょ?ビジネスはスピードが命だからめっちゃ大事!課題の本質を見極められれば、そのくらいのスピード感はでます。

 

と言う事で、「実は集客が問題じゃないかも??」でした。困ったら常に「自分の目的ってなんだっけ??」って考え直すと、答えが見つかりやすいです^^

 

スクールも順調で、みんな順調に売り上げ・見込み顧客の信頼構築と伸ばしています^^また今月の成果も楽しみな私でした。次期は4月か5月開講予定です♪興味がある方はお楽しみにー!メルマガでもいち早く情報公開しております。

無料で登録できますのでお気軽にどうぞ〜^^Facebookの使い方動画も登録時に差し上げております。

 

ブログランキング1位いただきました〜!ありがとうございます。今日も応援のポチをいただけると嬉しいです^^


人気ブログランキング

 

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」
*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」
関連記事