toggle
2018.02.16

人生を変える3つのセルフイメージ

こんばんは。佐藤友子です。昨日はセルフイメージは上げなくて良い。という記事を書きました。セルフイメージ問題に苦しんでいる方って結構いらっしゃるかなと思うんです。特に起業するにあたり、成功するかしないか?はセルフイメージで分かれてきます

 

ビジネスで成功、こんなイメージ??

 

上げない、変える

私が起業しよう!と志した時、マーケティングを教えてくれた先生がおっしゃってました。

仕事をするにあたって「従業員・個人事業主・社長」この3つのセルフイメージがある。起業して早く成果を出したいなら今の自分がどんな状況でも、「社長のセルフイメージ」で取り組んだ方がいいよ。

私はこの言葉がだいぶ衝撃的でした!先生〜!天才〜〜!!!って思った。笑 だって今までは、与えられた仕事はそれなりにできたけど、自分でクリエイトすることってやったことがなかったから、責任を取るってこういうことか〜!って日々実感して、それだけでも随分、人生が変わった気がしたものです。

 

でも気をつけなきゃいけないのは、従業員・個人事業主・社長 この3つは単にそういうことってだけで、優劣はないのです。自分がどこを目指すか?っていうゴールによって違ってくるだけ。どれかが優れてるとか劣ってるとか、そんな風に判定しだすとうまくいかなくなります。まーそれに。。何でもかんでも損得や優劣で判断する人生って窮屈じゃない?

 

社長として過ごしてみる

騙されたと思って、ゲーム感覚でやって見てほしいんですけど、今の状況はどうあれ、自分のことを社長だと思って生活してみると、「社長の選択」をし出すんです。そして実際に人生が動きだす

 

例えば、面倒だな。。って思ってた食事会が楽しくなって、積極的に参加するから人脈が広がり、チャンスをつかめたとか、準備ができたらやろうと思っていたことを、今日すぐにでもやんなきゃ!と思ってやって見た結果、軌道に乗ったとか。

 

よく「佐藤さんって看護師で十分収入に困らなかったのに、どーして起業しようと思ったんですか?」って聞かれることがあります。本当によくある!それって個人事業主のセルフイメージで、「自分の事業だけでは生活するためにお金が足りないから副業をする」という感覚です。

 

もちろん、起業したての頃はそうして副業をしながら、徐々に事業を軌道に乗せていくことってあると思います。それか、思い切って独立起業したけど、資金が尽きてきたからバイトするとかね。これはこれで必要なことです。。どうにかして家族に負担してもらおうとか、「誰か出資してくれる人募集!」とか、明確な出資者のメリットも提示できないのに、謎の一人クラファンするよりよっぽどいいし立派です。(マジでいるんですよたまに。。)

 

「生活に困ってるから」が主な理由の人と、「自分の仕事でこんな人を幸せにして上げたい!」という人では、どちらの人に仕事を頼みたいか?というと明らかに後者ですよね?ということはこっちの方が早く成功しやすい、軌道に乗りやすい。という話なので、自分が「なりたい状態」にセルフイメージを合わせていくのが自然にできていいかな?って思います。

 

それに、自分一人のためと、誰かのために出てくるモチベーションって違います。根本的に出るエネルギーが違うっていうか。これは結果・成果の出やすさに大きく影響します。

 

もし憧れの経営者の方がいらっしゃるなら、その人ならどうするかな??って思って頭の中で一人作戦会議をしてから行動してみるとかもいいですね。ぜひゲーム感覚でいいのでやってみてくださいね^^

 

ブログより深い話やQ&A、ノウハウのシェアはメルマガにて。無料で読めますのでお試しにどうぞ〜^^明日2月17日(土)には「集客できるブログ講座」の先行のお知らせもございます

ブログランキング1位継続中です!ありがとうございます。今日も応援のポチをいただけると嬉しいです^^


人気ブログランキング

関連記事