toggle
2018.03.07

SNSは辞めてもいい。やらなくてもいい。

こんにちは。佐藤友子です。SNSは私たちの生活の中で、すでになくてはならないインフラになっています。大企業でも当たり前のようにSNSマーケティングを導入しています。

 

でも実は、大企業よりも個人事業や中小企業の方が、SNSマーケティングは当たりやすい(収益になりやすい)のです。けど、、アドバイスをしても、中々導入なさらない方も多いです。

 

人気ブログランキング

ブログランキングの応援ありがとうございます。今日もクリックしていただけると更新の励みになります^^

 

困ってないんでしょ?

結論を先に言うと、SNSやった方がいいよ〜!って言ってもやらないのは、今の状況で特に困ってないからです。既存のお客さまがコンスタントに買ってくれる。口コミでじわっと広まっていく。あるいはやりたくない・恥ずかしいなど。いずれにしても「今のままでいい」「どーにかなる」って心の底で思ってるからやらない

もちろんそれでもお客様がいらっしゃるならいいです。けど、今のままの集客や顧客との関係づくりを今のまま続けていては、お客様は進化していくので相対的にみてあなたが退化していく。いずれは儲からなくなる

 

「SNSはやりたくない」んじゃなくて「自分はどーにかなるし困ってないし」って思っていることが「新しいことはやりたくない」の大きな理由です。そしてそれは、あなたを「生かさず殺さず状態」にしているということに気づいて、危機感を感じた方がいい。

 

中途半端にやるくらいなら辞めたっていい

弊社のクライアント様でもSNSを通じて顧客獲得に繋がったり、PR媒体ではなく「繋がるツール」として育てておくことで取引先の開拓ができたり、、というケースはあとを絶ちません。

 

が、やると言っていつまでもやらない方や、とりあえずアカウントだけ作って数投稿して「やっぱ自分には合ってなかった〜」とおっしゃる方は、結局今困ってないし切羽詰まってないから必要性を感じてない→やらないorやめる。って感じで成果は横ばい。

 

だったらいっそのこと、SNSなんて辞めちゃって、今できることをできるだけやってみたらいいんじゃないか?って思います。そこで新たな可能性が見つかる方はそっちにアクセルを踏めばいいし、やっぱ取り入れよう!って思ったらやればいい。

 

私個人的にはSNSは絶対やった方がいい!!って思ってるけど、中途半場は「生かさず殺さず」を産んで将来的によくないので、思い切って辞めちゃえば?って思うこともよくある。

 

「自分に合う方法」なんて探しても無い

重要なことは、新しいことを受け入れられない、イノベーションを嫌う、今のままで困ってない。。と言う守りの姿勢に入ってしまっていることは危険と言うこと。「この方法は私に合ってなかっただけ」も危険。

 

今のあなたに合っている方法を探したって、永遠に見つかりはしない。なぜなら、今のままでは今と同じような結果しか出ないから。だったら少しの勇気を持って、新しいことにチャレンジして、それを継続&習慣化してみることに尽きる。「新しいこと」は意外と、あなたに対して友好的だから怖がらなくても大丈夫やってみること、続けてみることでしか、PDCAサイクルは回せないのだから。

 

「生かさず殺さず」から、いつ抜け出しますか??

 

 

弊社の情報発信媒体で一番濃いメルマガ登録はこちら。無料で登録&解除は自由です。お気軽に読んでみてください。

友だち追加

 

 

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」
*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」
関連記事