toggle
2018.03.20

「売り込まないセールス」に飛びつく前に

こんばんは。佐藤友子です。今日は夫のリクエストで晩御飯は牛丼です。。が、具材?のリクエストが「白滝と〜焼き豆腐と〜卵と〜ってそれ牛丼じゃなくてすき焼きやんけ!!」というツッコミを。。誰かに聞いて欲しくて書いてみました。もうこうなったら!と春菊も入れてやりました。笑

人気ブログランキング

(ブログランキングの応援ありがとうございます。今日は「売り込まないセールス」の活用方法についてです)

 

なんで売り込まないの?

よく「売り込まないセールス」という方法を見かけますが、気になったことはないでしょうか?これは

・売り込むことは悪いこと

・売り込むことで嫌われたくない

という感情から起こります。つまり「自己肯定感が低い」から起こるのです。特に個人事業や個人起業家は、友達や知り合いに声をかけたりモニターさんになってもらったり、、というところから始めるので、「今までの関係が壊れたらどうしよう。。」って思ってしまいがち。気持ちはよくわかります。

でも商売している以上「販売」は避けて通れないわけなので、やっぱり売り込まないことには難しい。ハッキリ言って、「売り込まないセールス」は根本的な解決にはなっていません。

 

例えば「売り込み→提案に意識をシフトしましょう」とか「自分が喋ろうと思わず、お客様から答えを引き出しましょう」とか「売ろうと思わず愛情を伝えるように。。」とかとか。。これらもとってもいい方法でありロジックとして正解ですが、基本的な「自信がない」「嫌われるのが怖い」という自分の根本的な問題は解決しないので、一時的に売れるようになっても、時間が経つと戻ってしまいます。

 

「それで離れていくならそれまでだよ」

以前弊社の講座に来てくださった方同士で、こんな会話がありました。

 

「もともとの友達に、売り込んで嫌われないか心配で。。」

「それで嫌われるようならそこまでの関係ってことじゃないですか?本当の友達ならわかってくれる時がくると思うし。買ってくれなくても友達でいられればいいし。私たちは良いと思ってやってるんだから、欲しい人が喜んで買ってくれれば良いかなって。友達もいつか戻ってきてくれるかもしれないですしね^^」

 

私はこの意見を聞いた時、なんて素晴らしいんだ!と思いました。この方のような意識で売り込みに臨めれば、多くの人が成功できます。もちろんこの方は商品も大好評で売れています。

 

なんで「売り込むのが嫌」問題が起こるのか?というと、嫌われたくないからで、なんで嫌われたくないのか?というと、自分の自己肯定感が低いからです。

 

売り込まないセールス方法に飛びつくよりも、自己肯定感を高め、セールス自体を大好きになった方が、ストレスなく気持ちよく、しかも儲かり続けるビジネスができるものです。

 

それにしても素敵な受講者様でした^^見習いたいものですね。

 

 

弊社の情報発信媒体で一番濃いメルマガ登録はこちら。無料で登録&解除は自由です。お気軽に読んでみてください。

友だち追加

 

 

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」
*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」
関連記事