toggle
2018.03.29

企業(法人)から仕事を受ける方法

こんばんは。佐藤友子です。「法人から仕事をGETしましたー!」みたいな投稿ってありますが、法人との仕事=安定してる。っていうイメージがあるからつい言いたくなっちゃうのかな?なんて思います。

人気ブログランキング

(ブログランキングの応援ありがとうございます。今日は法人企業から仕事を受ける方法についてです)

大手町的な??

 

企業と個人の契約の決め手は違う

先日講座ですごく良い質問をいただきました!「BtoBとBtoCではブログを書くにあたって何が違いますか?」とっても鋭く、素晴らしい視点のご質問!

※B=Business C=Customer つまり、商品が企業むけか消費者向けか?ということ。

 

結論から先に言うと、購入の決定要因が違うので訴求点を変えたほうがいいです。思い出してみてください。お買い物をする時って「元が取れる?」「本当に必要?」って言う必需品から、「身につけてるとワクワクする」「保険に入ってないと不安!」って言う気持ちが動くものまで様々ですよね?

 

こう言うのをROI(投資対効果 Return Of Investment)と言いますが、私たちが消費者として個人的に買い物をしているときは感情優位で買い物をします。つまり、元を取れるかも大事だけど、ワクワクするか?不安が解消されるか?というところに大きく左右される。どちらかと言うと費用対効果(すぐに元が取れるか?)に近い感覚です。

 

一方、企業は何を判断基準にしているか?というと、長い目で見て実質的な利益をもたらすか?と言う視点で契約できるかが決まります。

 

実績・姿勢・体制の3種の神器

つまり、企業と仕事をしたいと思うのであれば、その分野の実績を提示することです。私も以前ご縁があって業界でも最大手の企業様にお仕事の打診をいただいたときは「実績や事例を見せていただけますか?」と言われました。

 

そして実はそれ以前にとても大事なのが姿勢の部分。どのような指針で、どのようなビジョンを描き、取引先にどのように力になりたいのか?それが先方とマッチングするか?も非常に大事なのです。ということは、自分が個人でも法人でも「意志」がないと契約に繋がりません 。

 

やる気を示しても意味がない

例えば普段の仕事なんかだと、意味がないとわかっていつつ、「頑張りました」を示すために一応行動することってありますよね。例えば資料を用意するとか。必要ないのに早く出勤してやる気を示すとか。笑

 

でも仕事を自分で取っていくとなると、やる気を示すことは意味がないのです。なぜならやる気のある人なんて山ほどいるし、やる気があるってことは普通なのです。そこで重要なのは「意志」です。「御社にこんな風に力になれます!」「こんな提案はどうでしょう?」などなど。。実は仕事のクオリティーに直結するのが、この意志の部分。

 

以前弊社でもHPを外注したことがあるのですが、仕事の質は大きく問題なかったのですが、担当の方から自主的な提案が一つもなく、「なんでお金出してプロに委託してるのに、私が全部ディレクションのようなこともやらないといけないんだろう。。」って「疲れるからこの会社にはもう頼まないし知人に紹介もしたくないや」ってなっちゃった苦い記憶があります。。。

 

チームも一応あるけど、各々が自分の仕事だけやってますって感じで、チームワークもイマイチだったなと記憶しています。毎回違う人に同じ説明をしないといけなくて、情報共有もされてなかった。つまりサポート体制もイマイチでした。

 

今の仕事から広めていこう

結局のところ、法人でも個人でも自主的な「姿勢・意志」というものは非常に重視されます。判断基準が個人は「感情」法人は「実利」優位というところが違うだけです。

 

「個人相手にしてても儲からないから法人相手にしたい」というようなマーケットのシフトは安易であると私は考えています。それよりも「自分はどうしたいのか?お客様に何を提供したいのか?」を突き詰めて考え、今できることから仕事先を広めていったほうが何よりの近道と言えるのではないでしょうか。

 

実はそうしていると自ずと、企業様の方から仕事を依頼してくださることもあります。私の場合はそうでした(実は受けた仕事で営業をしたことは一度もないです)。

 

弊社の情報発信媒体で一番濃いメルマガ登録はこちら。無料で登録&解除は自由です。お気軽に読んでみてください。

 

3月31日に「読まれるブログ」の教材リリースです♪先行販売はメルマガで行いますのでぜひご登録ください^^

友だち追加

 

 

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」
*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」
関連記事