toggle
2018.04.06

そろそろ「曖昧」辞めません??

こんにちは。佐藤友子です。午前中はオンラインでコンサルティングをしておりました。経営に関してのご相談です。いやぁ、、素敵な時間でした!

人気ブログランキング

(ブログランキングの応援ありがとうございます。今日は「曖昧な経営」がいかに危険か!についてです)

May be 経営は潰れる

 

今日ご相談くださった方はしっかり経営されていました。今までいろんな勉強もしてこられました。でも、、、一人では頭打ちだ!って感じて私にご相談くださいました。

 

危機感を感じたらすぐに人に相談できるあたりは、非常に素晴らしい判断力がおありだと思います。

 

私は経営改善をしていく際に、数字を見せていただきます。

 

・顧客数

・客単価

・LTV(Life Time Value)

・リピート率

・成約率

・引き上げ率

・新規顧客獲得コスト

・初回集客経路の比率

・失客率

・原価率

・WEBページのアクセス数

・WEBページのカゴ落ち率

 

ってここに書ききれませんが、、今現状の数値からボトルネック(一番の改善点)を一緒に見つけて行きます。ご相談に来るほとんどの方、というか今まで全員が、これらの数値を把握していたことはありません。しかも把握していても解釈がわからない。これは実は、あなたの大事な資産(資金)をダダ漏れにさせている大きな要因だったりします。

 

(ちなみに。。。この中で掛け算として必須の超重要な数値が4つあります。わかるかな??)

 

経営は数字のパズルである

この数字からいかに多くのことが読み取れて、得意なことは何か?苦手なことは何か?辞めたほうがいいことは?足したほうがいいことは?

 

つまり、次の一手がわかるのです。もちろん、機械的にわかるのではなくて、状況を詳しく聞いて行き、数値と実情を結びつけていくことが最良の対策です。これがうまいかどうか?はコンサルタントの手腕だと個人的には考えています。

 

今日ご相談に来てくださった方に「佐藤に相談しようと思ったのはなぜですか?」って聞いてみたら「曖昧じゃなさそうだから」という答えをいただきました。うれしきかな。。(なぜか古典風w)

 

自力でやって来て、コンサルファームに頼むほど規模感があるわけじゃない。でも、、SNSだけが得意なコンサルタントに頼むのは不安。ふわふわ系も問題解決してくれなさそう。高単価をウリにしているところにいくと「専門分野のコンサルになれ」って言われる。でもそれはやりたくない。。

 

おそらくこのような段階の方って、適切な相談先に迷っているように感じます。そんな方の事業を軌道に乗せていくお手伝いができたら、私はとても幸せだと思っています。

 

あなたの経営や運営は「曖昧」ではありませんか?どんなに規模が小さくても経営は経営。May beでやってると潰れます。そんな時はぜひ、数値を明確にしてみてください。

 

どの数字をどう明確にしていいのかわからないという方は、ぜひ一度ご相談いただけたら、一緒に考えます^^

(無料相談は終了しております)

弊社の情報発信媒体で一番濃いメルマガ登録はこちら。無料で登録&解除は自由です。お気軽に読んでみてください。

友だち追加

 

 

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」
*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」
関連記事