toggle
2017.08.05

SNS起業家って思われたくない!?

こんにちは。マーケティングコンサルタントの佐藤友子です。今日はお気に入りのコーヒーショップでコーヒーを飲みつつブログを書いています。

とかいうといつでもどこでも仕事ができる人みたいな感じがしますが、普段は家で仕事をしてます。倍速で洋楽を聞きながら。(言語がわからないくらいの方が集中できるw)時々気分転換に外に出ますが、基本家が一番集中できます。仕事は地味です。まープライベートもなかなか地味なんだけど。スターバックスにMacBookを持ち込んで仕事をしている人を、『ジョブってる』って言うらしいんだけど知ってました?ジョブズとjobをかけてるのかな。Macなだけに。。。そんな時々ジョブってる私から、そんなお仕事スタイルについて書いてみようと思う。スターバックスはあまり行かないんだけど、でもハタから見るとジョブってるように見えるんじゃないかな私も。

 

『SNS起業』という言葉があるようなんだけど、SNSで起業ってなんか実態がなくて嫌だ。リア充をアピールしている人ばかりで鼻につく。自己満足や趣味のようで継続性に乏しそう。という、いわゆる『水物』系のイメージがあるのではないかと思う。つまり、SNSがどうというわけではなく、なんだか実態がなさそうに見え、従来の集客経路にはないリード収集をしている人をまとめて『SNS系』と称しているように見える。YouTuberなんかも同じ系統に見えるのかなと。私は特にSNSでだけリード収集(顧客獲得)や情報発信をしているわけではないが、そう見えるんならまぁいいかなと思う。大事なのは実質だからである。

 

SNS起業の何が嫌なのか?

 

SNSが嫌、と言うよりは、もともとSNSっていうのは趣味やプライベートで自己満足で使用する人が多かったので、自己満足ツールという印象が拭えないのではないかと思う。

*リア充アピールが鼻につく

*自己満足や趣味にしか見えない

*ちゃんと仕事してなさそう

*ステキなライフスタイルを集めるのが疲れる

*ずっとSNS集客とか無理そう

ビジネスユースしている人でも、心のどこかでそんな不安があるのではないか。しかし『SNSだから』と近視眼的になるからわかりにくい。そーじゃなくて、『顧客がプライベートユースしているツールにアクセスする』と考えてみると良い。そうすると、BtoBであれBtoCであれ、自分の顧客とつながることができる。しかも無料で。こんなステキなツールは、同じタダなら使わにゃ損損!!なのである。

 

じゃあSNS起業でも良いよね!という考えも危険である。なぜならSNSっていうのは基本的にリード収集(見込み客獲得)や関係構築のツールであり、販売・顧客フォロー・リセールスをしていく媒体は他に持たないと売り上げが立たないからだ。なのでSNSで良い!と言うよりも、SNSを賢く活用する。が正しい。SNSが嫌という人は、ちょっと俯瞰してみると良いんじゃないかなと思う。

 

実態がないライフスタイルは誰のため?

 

以前弊社のクライアント様に競合調査の協力をしていただいたことがある。その時一人の方が、ものすごく的を射たことをおっしゃってたので紹介したい。

 

「女性起業家やコンサルタントにありがちなんですけど、おしゃれすぎて実態がないというか、普段そんな生活してるのか?って疑いたくなる発信が多くて。その点友子さんはリアルなところがすごく好きなんです。」

 

好きと言ってもらえたことを自慢したい気持ちはさておき(喜)、『リアリティー』は今後さらに求められてくる。なぜなら顧客がウソや飾られすぎた情報=広告・宣伝のようだと感じ取ってしまいがちだからである。普段からホテルのラウンジで仕事をするのか?気分転換にスイートルームで過ごすのが日常なのか?いつも西麻布で起業家同士や芸能人と集っているのか?クローズドな集いってなんなのか?美容Day投稿で予約が取れないサロンに行ったアピールしたいだけなじゃないのか?

 

つまり受け取り手にとって意味のない『自慢』になっているから嫌なのである。SNSはもちろん、好きなことやプライベートを発信すればいいのだが、プライベートだってなんだって、『受け取る相手のコト』を想像しないとNGなのだ。つまり、『自分自慢ばかりして、それを仕事にしようとしてる人』っていう『イメージ』があるから『SNS起業家って思われたくない!』ってなるのだ。気持ちは少しわかる。私だって、容姿が飛び抜けて良いわけではないのに、毎日毎日自撮りを載せる人と一緒にはされたくないって気持ちはある。あ、もちろん人のことは言えない。私の容姿は『普通』である。ナタリー・ポートマンくらい美しければやってるかもしれないが。。笑

 

SNSは使ったほうが良い。だけど・・・

 

結論として、SNSは活用したほうが良い。リード収集と関係構築が一緒に、しかも無料でできるからだ。

(1)情報を受け取る人が知りたいことか?

(2)不愉快にさせてないか?

(3)関係性を深める気持ちがあるか?

(4)あくまでもリード収集のひとつ

という視点で考えてみると、とても良い方法で活用できる。あなたはどんなふうに、SNSを活用しているだろうか?

 

 

→メールマーケティングの講座も密かに開催中です。

 

お客様の声も毎日密かに追加中です。事例のシェアもございますので、ご参考になれば幸いです。

→お客様の声と事例集を読んでみる。

関連記事