toggle
2018.05.24

セラピストが儲からない理由

こんにちは。佐藤友子です。コンサルタントをしていて、よくセラピストさん(メンタル・エステティック両方)からご相談を受けます。

 

人気ブログランキング

(ブログランキングの応援ありがとうございます。今日はセラピストさんが貧乏暇なしになりがちな理由についてです)

「良い人」とマーケティング

セラピストさんって、すごく良い人が多いです。優しくて癒し系で人当たりがいい。こんな方々がいらっしゃるから、世の中は成り立ってるんだなぁ。としみじみ思います。

 

結論から言います。儲からないのは「単なるいい人」だからです。「奉仕」と「販売」のスキルは違います。セラピストさんはとってもとっても素晴らしい人柄を持っているけど、「マーケティング」や「セールス」に対してはほとんど知らない方が多いです。

 

ですので私は提案したいです。「いい人がマーケティングを正しく理解して身につけたら最強!」って。そう思いません?

 

マーケティングとは何も難しいことではありませんし、セールスだって売りつける行為ではありません。言っても私たちがやっていることは商売ですから、「売るスキル」から目を背けるのも無責任と言えます。極端な言い方をすると、ボランティア精神のままでビジネスにしようとしている人が多い。なぜなら「売る自分」になるのに抵抗があるからです。見たくないんですよそこは。

 

「売り込み」のイメージを変える

「売り込み」って言うとすごく悪いイメージがありませんか?悪徳セールスマンのような。。笑「セールスお断り!」ってステッカーを貼ってあるお宅もあるくらいです。それくらい「セールスマン」は嫌われている。

 

しかし「売り込み」から逃げていては儲かるはずもありません。で、ジリ貧になる。だったら売り込まなきゃ!笑  具体的にはもっと高い視点に立って「売り込みとは?」を考えてみると良いです。私はある一つの売り込み・セールスのイメージがあるので、全然苦じゃないです。

 

むしろ「売り込みしなきゃ相手の損失になる!」って考えれるくらいになれば、どんどんものが売れるようになります。その「ある1つの売り込みイメージ」はこちらの動画講座で解説していますので、よろしかったらどうぞ。5月30日まで登録できます。

「これはセールスの流れとして素晴らしい!」「これなら確かに売らなきゃ不親切!」と言うお声が届いております。商品も人柄も素晴らしい。そんな方が「マーケティング」「セールス」を身につければ、もっと世の中に届くのに!笑顔になるお客様は増えるはずです。私はそんな世の中にしたいのです。

 

難しいマーケティングやハードルの高いセールスを簡単に。私たちはそうすることで、お力になれたらと考えています^^

 

弊社の情報発信媒体で一番濃いメルマガ登録はこちら。無料で登録&解除は自由です。お気軽に読んでみてください。

友だち追加

 

 

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」
*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」
関連記事