toggle
2018.08.02

高揚感の中毒になっている人々【成功者の条件】

こんにちは。佐藤友子です。今日は主催している「個人起業家のための実践型ビジネススクール」の講座日でした。とくに「起業」という分野においては、成功するために重要なひとつの条件があります。講座の組み立てもそれをもとに行なっています。

 

人気ブログランキング

(ブログランキングの応援ありがとうございます。今日は成功し続けるための条件についてです)

 

一発屋にならないために

私は自分のことを成功者とは思っていないのですが、成功することは難しくありません。むずかしいのは「成功し続けること」です。

山のぼりだとしたら、1度だけじゃなくて何度ものぼれてこそのプロ。ですよね。

 

一発屋にならずにずっと成功し続けていくためには、結論から言うと「幸福感をもってとりくみ続けていくこと」です。

 

よく、ブログやSNSなどで「成功してる様子」っぽいものを投稿しているのを見かけると思いますが、それは幸福感ではなく「高揚感」です。だから長続きしないのです。

 

高級ホテル・ブランド品・高めてくれる空間

とくに女性でありがちですが、気分を上げるために高級ホテルのラウンジでお茶をしてみたり、高級ホテルにこもって仕事をしてみたり、今日は美容DAY、お買い物DAYといってたくさんお金を使っている様子を発信してみたり・・・

 

そういったものは「高揚感」であり、一時的な興奮です。一度経験すると慣れてしまい、モチベーションをあげてくれなくなります

 

もちろん高級品もいいと思います。私もどちらかというと好きです。笑 だけどそれが目的になると、ミイラ取りがミイラになるように、いつしか自分を見失い、お客さまからも飽きられます。結果、「一発屋」になるのです。

 

実際、私が大阪に出張を定期的にしていたとき、方向音痴で移動が面倒だったので。。迷わないように少人数の講座会場兼自分の宿泊場所としてリッツカールトンをえらんでいました(参加者の方にも喜んでいただけるし)。

 

が。。感動したのは最初の数泊で、あとは慣れてしまい、感動が薄れてしまいました。そんなもんです。(もちろんリッツのサービス自体はすばらしいですが)

 

リッツを日常にするぞ!とは、私は思わなかったです。まぁ、たまに泊まれればいいかな。。みたいな。成功「し続ける」ポイントは、モチベーションをそこにもっていかないことです。だって、心の底から続くものではないですから。

 

お客さまとどんな関係を築きたいですか?

そもそもお仕事をするときに、お客様の役に立ってなかったら?儲かってもお金を奪うようなビジネスをしていたら?情熱がまったく持てなかったら・・・辛いですよね?

 

一時的な自分中心の「高揚感」より、自分もお客様の幸せになる、仕事に対しての「幸福感」を感じれる。そんな仕事のしかたの方が、結果的に「成功し続ける」状態が叶います。自分を犠牲にして働けという意味ではなく、仕事そのもののプロセスに幸福感を感じる。ということです。

 

ね、こっちの方が良さそうでしょ?どっちの人に仕事を頼みたいか?と質問を変えてみてもいいかもしれません。私たちは、経営者や事業主の方々に、そういった意味で幸せになってほしい。そう思っています。

 

弊社の情報発信媒体で一番濃いメルマガ登録はこちら。無料で登録&解除は自由です。お気軽に読んでみてください。

友だち追加

 

 

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」
*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」
この記事を読むとあなたの経営力がさらに上がります