toggle
2018.09.07

起業セミナーは精神安定剤

こんばんは。佐藤友子です。私の実家北海道が地震にみまわれ、一人暮らしの父が心配です。自然にはかなわないですね。これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。

人気ブログランキング

(ブログランキングの応援ありがとうございます。今日は起業セミナーに意味はあるのか?についてです)

起業セミナーという精神安定剤

結論から言うと、起業セミナーというのは精神安定剤に近い役割の場合があります。

 

つまり、起業セミナーを受けたから成功するのかというとそうではなく、起業や事業の立ち上げで不安な点を解消するための位置付けということです。

たとえば税金の支払いや確定申告なんかはやったことがないと誰でも不安ですよね?開業届はいつ出せば良いのかとかも。私もそうでした。

 

そういったことを解消するために、専門家に聞いたり開業セミナーを受けたりします。するとやり方がわかり、安心します。

 

このような「やり方系」に関しては分かればできるので安心しますが、根本的に「私にはできるのか?」という不安もあったりしますよね?それがちょっと厄介です。

 

ワクワクする未来は一度で十分

起業したらどうなるのか?成功したらどんな未来が待っているのか?それらをプレゼンするような起業セミナーもあります。

 

確かに、明るい未来を想像&創造することはとても大事です。しかし成功するかどうかは正しい知識を仕入れ、時にアドバイスを受けながらコツコツ行動できるかどうか?でしかありません

 

成功者の体験談をきくことはワクワクするし、とてもモチベーションが上がります。けれど本当の意味で不安を消すには、行動しながら現実を変えていくしかないのです。つまり、ワクワクセミナーにばかり次々と足をはこぶのは、行動できない不安をワクワクでごまかしているだけ=精神安定剤の位置付けということです。

 

ワクワクセミナーは一度で十分。精神を安定させることではなく、コツコツとトライして結果を出ことを目標にしていきたいですよね。

 

弊社の情報発信媒体で一番濃いメルマガ登録はこちら。無料で登録&解除は自由です。お気軽に読んでみてください。

友だち追加

 

 

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」
*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」
関連記事