toggle
2019.04.05

なぜかお金がない人の3つの特徴

こんにちは。佐藤友子です。マーケティングや経営のコンサルティングをしていて「お金がない!」というご相談をよく受けます。ぶっちゃけいうと、、正直私には理解できません。笑 って言うと嫌味っぽく感じるかもしれませんが、習慣や考え方が違うんだろうなぁと思いましたので、今日はそれについて書いてみます。

 

私が、「ああ、これだからあなたはお金がないんだよ」と感じる瞬間ベスト3です。

 

人気ブログランキング

(ブログランキングの応援ありがとうございます。今日はお金がない人の特徴についてです)

 

なぜお金がないのか?

データの解説をすると長くなるので、自分で考えてみたい方は金融広報中央委員会 家系の金融行動に関する世論調査に平成30年度のデータがありますのでどうぞ。

 

ざっくりですが、1000万円以上の収入がある世帯でも貯蓄はできていないようです。つまり、収入が少ない人は「収入が増えればお金が残る!」って思い込んでいるかもしれませんが、そうではないということです。

 

ため方が下手なのではなく、使い方が下手。これが結論です。

 

収入が多い方が、可処分所得といって使えるお金は増えます。ですから理想的には収入を増やしながらお金が貯まる使い方を身につけることがオススメです。

 

 

特徴1:安いから買う

「お得」「セール」は私も好きです。が、「安いから買う」はありません。安物買いの銭失いという慣用句がありますが、その通りなのです。

 

例えば、AとB2つのプランがあったとします。Aは高くて手が出ないけど、Bは手が届きそう。でもAの方が絶対に良い。そんな時、あなたならどうしますか?

 

私だったら何とかしてAを買います。そもそもBが買えるお金があるのなら、Aも買えるはずなのです。Aが高くても何とか買う方法はないのでしょうか?分割や借り入れなど方法はあるはずです。分割払いだって今は親切で、月々数千円の支払いで済むようなものもあります。

 

この時安い方のBを買う人は、頭の中で「Bでできる限りやろう!」って思うんです。でも残念ながらそれはできないのです。

 

なぜなら「妥協してBを買った」という心持ちなので、他にも安い商品や手が届きそうな商品があればちょこちょこ買ってみては失敗を繰り返します。結果的に、Bやその他の安い商品をたくさん買うので、Aを買うよりも多くお金を使ってるんですよね。最初からAを買っておけばよかったのに

 

わかりますか?小金をちょこちょこ使うから増えない。そういうことです。

 

ダイエット中の方が「食べてないのに痩せないんですー」と言ったりするけど、ちょこちょこ食べてたり、大好きな唐揚げを我慢する代わりにブロッコリーにマヨネーズをたくさんつけてたり。「我慢してる気持ち」だけ残ってフラストレーションとなり、余計に食べたくなるんです。これと似てますね。

 

特徴2:割引になってるから買う

これも特徴1と似てますが、例えば3つ買ったら3割引!とか、今だけセールで半額!とかありますよね。そういうものに反応しがちなんです。

 

例えば、本当は1つで良いのに割引されるから3つ買う場合、本来1つ分の価格でよかったのに、結果的に割高になることも多いです。私もセールは大好きですが、もともと欲しかったものが安くなっている以外は絶対に買いません。逆に言えば、もともと欲しいものが割引されている場合は、買い物の満足度も高くなるので喜んで買います。

 

また、「安くないと買えない自分」というセルフイメージが、「割引」を購入理由にするという行動をすることによって強化されるので、どんどん「お金がない自分」を強化する行動をして負のループに入ります

 

特徴3:お金を稼いでない

「稼ぐ」と言っても色々ありますが、そもそも入ってくるお金が少ないというのも大きな原因です。冒頭で収入が高くてもお金がない人は多いと書きましたが、経営改善と同じ対策をすると良いです。

(1)出て行くお金を止める(お金の使い方を変える)

(2)入ってくるお金を増やす(収入を増やす)

という2STEPですね。

 

どちらかだけできていてもお金は増えませんし、満足度も低いですからいつまでたっても幸せになりません

 

時々、「佐藤さんのコンサルティングを受けたいんですけど、収入がないのでお金がないんです。」というびっくりするようなことを言われることがあります。

 

えっと、お金がないと、コンサルティングは受けれません。医師だって無料で手術しないです。ブラックジャックじゃあるまいし。笑 「貢献」ってそういうことじゃないですよね。

 

「お金がない思考」の人って、どうにかして無料で(あるいはとにかく安く)相手から搾り取ろうとしてくるんです。それも、無意識に。いや、無意識だからこそ彼らもしんどいのではないかと思います。

 

ですから、そもそもの収入が少ないっ!っていう人は、収入をあげる行動をすべきです。え?難しい?いっぱいありますよ。頭を柔らかくして考えてみてください。

 

そのうちひとつはいますぐ、誰にでもできるのでぜひやってみて欲しいなと思います。ちなみに私は7つくらい、収入の柱を持っていたことがあり、今は5つ機能しています。

 

私は、幸せじゃない人生は絶対に嫌ですし、人から吸い取るだけのクレクレ星人になるのも絶対に嫌です。だからこそ、その強い気持ちがあるから、この資本主義の世の中でお金が増える行動ができているのかもしれません。

 

弊社の情報発信媒体で一番濃いメルマガ登録はこちら。無料で登録&解除は自由です。お気軽に読んでみてください。

友だち追加

 

 

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」
*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」
関連記事