toggle
2019.05.19

IQと収入の関係性

こんにちは。佐藤友子です。IQが高いと収入も高いという定説があったりしますが、IQって2種類あることをご存知でしたか?

 

人気ブログランキング

(ブログランキングの応援ありがとうございます。今日は強みとIQについてです)

 

IQと収入は直結しない

先に結論を話します。IQの高さと収入の高さは比例しません。もっというと、学歴と収入に因果関係はありません

 

詳しく解説していきますと、例えば高収入の職業についている人は、もれなく高学歴である比率は高いです。これは事実としてあります。ただしそれは「頭がよいから」と直結するのか?というとそれは違います。

 

多くの人は「学歴コンプレックス」だったり「能力が低いコンプレックス」をもっています。それがもったいない!と私は言いたいのです。

 

現に、私自身はそんなに学歴が高いわけでもないですし(笑)、私の知人でも学歴的には中卒や高卒でも年収が何億もある人もたくさんいます。本当ですよ。

 

高収入者の共通点

とはいってもあまりに多くの人が学歴を気にして行動できないでいます。

 

それはあまりにもったいないと思い、私は学歴が高くて高収入の人と、学歴が低くても高収入の人の共通点を見つけました。

 

それは「自分の強みをわかって使っている」ということです。何を当たり前のことを?と思うかもしれませんが、多くの人がわかっていないんです。高学歴=IQが高い=頭がよい=スキルが高そう=なんでもできると理論が飛躍しています。

 

個人の強みというのは直接話してみないとわからないのですが、考え方のヒントを一つお伝えします。それはIQには2種類あるということです。

 

言語性IQと動作性IQ

一般的に「頭がよい」と言われるのは言語性IQの方です。いわゆる論理立てや推測スキルがあることを指しており、「考えること」が強いです。弁がたつ人が多く、口喧嘩ではこういう人に勝てません(笑)。だから「この人にはかなわないなぁ。」と思っちゃうんですよね。仕組みを作り出したりするのが得意なので、「すごそう」には見えると思います。(実際にすごい人ももちろんいますよ!笑)

 

一方、「頭がよい」というイメージはあまりないですが、動作性IQというのもあります。言葉の通り動作によって高い能力を発揮するので、人とのつながりを作ったりと、とにかく行動力があります。こういう人は「考えながら行動する」のが得意なので、すぐに結果を出したりします。芸人さんとか営業職の人なんかはまさにそうですよね。

 

私はIQだけで全てを語るような考え方は好きではないので、高い低いに惑わされないで欲しいのですが、自分がどちらの方が強いのか?がわかれば、それを中心にして伸ばしていけばよいのではないでしょうか。

 

人は、どうしても自分のないものに憧れてしまいます。でも、強みを活かしたほうがよほどよいのです。収入も上がります。

 

ですので例えばですが、自分は動作性IQの方が高いなと思ったら、そこを伸ばして、言語性が必要なところは誰かに手伝ってもらうとか。そうした方がよいですし、逆にいうと、それでしか強みは伸ばせず、もっというと、強みを伸ばさないで収入なんて上がらないのです。

 

あなたは、「学歴や能力コンプレックス」に悩まされる、もったいないことをしていませんか?そんなものはさっさと捨てて、自由にあなたらしくなった方が、ひいては社会のためなのです。

 

弊社の情報発信媒体で一番濃いメルマガ登録はこちら。無料で登録&解除は自由です。お気軽に読んでみてください。

友だち追加

 

 

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」
*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」
この記事を読むとあなたの経営力がさらに上がります