toggle
2019.09.06

佐藤が嫌いな人(2)

こんばんは。佐藤友子です。今日は「嫌いな人に対してどうするかシリーズ」です。

人気ブログランキング

(ブログランキングの応援ありがとうございます。今日は嫌いな人への対応に悩んでいる方向けの内容です。)

 

生理的に無理な人がいたらどうする?

嫌いな人がいること自体に罪悪感を感じる方はこちらの前編の記事をどうぞ

 

そうはいっても、生理的に無理な人っているよね?と思う方もいますよね。その場合は「価値観が大きくかけ離れている」ことがあります。

 

たとえば、弊社は講座を主宰していますが、「自分さえ良ければ他の人は関係ない」というような人は嫌いです。正確にいうと、とても嫌い、大嫌い!です。笑

 

別に他のメンバーのことを好きになる必要はなくて、ただ知恵を出し合ったり、互いに貢献することで豊かになる。というのが弊社の価値観です。ですから、正反対の人がいると、他の人が迷惑です。その人がみんなから吸い取っていくからです。私たち運営側もしんどくなります。

 

おそらく「生理的に無理」という人がいるときは、価値観が正反対すぎて居心地が悪いのでしょう。でもそこで、あなたに漬け込んで、コントロールしてこようとする人もいます。そういう人は無意識にやっている場合があるから、たちが悪いんですよね。

こんな風にできれば楽かもしれませんが、色々と問題があるのでできないですよね。笑

 

価値観を塗り替えてこようとする人

意外と気づいていない人が多いのですが、人の価値観をコントロールしてこようとする人がいます。パターンは大きく2通りあって、1つ目は直接的な攻撃で価値観を押し付けてくる人です。

 

これはわかりやすくて、たとえば内向的な人に対して、「もっと社交的なりなさい!絶対にそのほうが成功するから!」と持論を押し付けたりすることですね。職場環境をはじめ、子育てなどでもよくある光景ですね。これに関しては無視するか、自分の気持ちと意見を伝えることです。

 

時々、「私は嫌だけど、会社に迷惑がかかるので」「親が悲しむので」などという方がいます。気持ちがきっと優しいのでしょうね。共感能力が高い人によくあります。けれど、利益のために社員を犠牲にする会社や、子供が辛がっているのに押し付ける親、つまり相手の課題なのです。優しいからといって、あなたが請け負う必要はないのです。もっと言えば、断ったり意思表示をする責任が、あなたにはあるということですね。

 

隠れて攻撃してくる人

2つ目のパターンは厄介です。それは、一見わかりにくい攻撃をしてくる人です。価値観にのっとってあなたが行動している時、罪悪感を感じるような伝え方をしてくる人はいませんか?

 

たとえば、あなたがカウンセラーをしていたとします。相手の人生を変えるために、少々厳しいことも伝えるのがポリシーのカウンセラーです。ですが厳しいことを言っても、拗ねたり泣いたり、「先生はできるから、気持ちがわかんないんだよ」とか、「なんで私に合わせてくれないの?」というメッセージを発して、カウンセラーの責任にしようとする人がいたりします。

 

また、「私って、本当に面倒くさいやつですよね、嫌なやつですよね。」などといって、わざと慰めてもらおうとしてくる人なんかもこのタイプです。

 

また、このような例もあります。以前実際にあったことなのですが、弊社商品の大幅な提供形式の変改善のため、大幅な値上げをした時のことです。ひとり購入を検討されていた方が、「前の料金で提供してほしい。お金がなくてこっちはしんどいんです。困るんです!」というような交渉?をしてきたことがありました。

 

その時は、理由もわかるなぁと思ったので、その人に限っては効果は新しいものよりは格段に薄くはなるけど、それでも良いならということで旧料金、旧形式で提供しました。けれど私の価値観、「一番相手のためになることを提供する」に反していたので、内心嫌な気持ちでした。

 

要は、私が相手のコントロールに乗らなければよかっただけなんですよね。相手の方が一枚上手で、「佐藤はきっとこう言われたら断れないだろうな」とわかられていたわけです。笑 私はこういう人を「Stealth invader」つまり、「ステルス侵略者」と呼んでいます。笑 ね、怖いでしょう。

 

当時の私も、本気の本気で相手のことを考えているのであれば、ちゃんとオススメのプランを紹介していたことでしょう。相手の期待とは違う提案をすることで、嫌われたくなかった気持ちも大きかったんですよね。今正直に考えると。だから、私にも責任はあります。

 

こうした「人に振り回される問題」って、事業が大きくなっていけばいくほどついて回ります。ですから、小さい規模のうちからちゃんと対処していく必要があります。ですので、講座では伝えるようにしています。無理をしたまま成果だけでても辛いですからね。

 

あなたは「嫌いな人問題」大丈夫ですか?Stealth invaderに、侵略されて疲れきっていませんか?

 

弊社の情報発信媒体で一番濃いメルマガ登録はこちら。無料で登録&解除は自由です。お気軽に読んでみてください。

友だち追加

 

 

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」
*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」
この記事を読むとあなたの経営力がさらに上がります