toggle
2017.09.19

月商7桁ってこーやったらいけますよ。

こんばんは。マーケティングコンサルタントの佐藤友子です。事業未経験の個人でも低コスト(なんなら無料)で起業できる時代になり、会社員時代よりも多くのお金を稼げるようになる方も多いです。

 

月商7桁がムリな理由

 

ある種の基準として「月商100万円」つまり「7桁」があげられることがあります。会社員から起業した人にとっては、確かに大きな数字ですよね。企業だとそーでもないっていうか、たいしたことない金額なんですが(数値って意味で)。あとは職種にもよります。建設業や製造業だとその金額やばいでしょ。。(悪い意味で)だし、そういや病院だって手術1回5000点(500万円)とかだったよなと思うと、「月商7桁!」にピンと来る人は、個人事業主であったり、会社員から独立企業したり、パラキャリの方だったりするのかなと思います。

 

 

私も会社員から独立した派なので、その価格を基準に置く気持ちはわかります。でもハッキリ言って、ゼロベースの人が月商100万円なんて、数カ月ではムリなんです。ムリ。ゼロベースだとって話です。巷の起業塾の「ゼロから月商7桁!」とかいう話は眉唾っていうかカラクリがあるのですが、何も知らないと「すごい!いいな〜!」と飛びついてしまいがちです。気持ちはわからなくもないです。私だって、「1回の施術で誰でも赤ちゃん肌になれる!」とか言われると、「なんですと??」って食いつきます。笑

 

私はコンサルタントをしていますが、しっかり利益を確実に上げていく人ほど、「やっぱコツコツに勝るものはないですよね」っておっしゃいます。そして確実に利益を伸ばし続けます。どーやったらコツコツ確実にできるのか?そして例外として、起業当初から月利で何百万円、何千万円も出せる人は確かにいるもので、その違いをお話しします。

 

ロケットスタートを切れるのは2種類の人だけ

 

起業当初から大きな利益を出せる人の特徴は2種類です。

(1)すでに顧客リストと実績がある

(2)テストマーケティングまで終わっていて広告を打てる

概ねこんな感じです。(厳密には他の条件もあるかもしれませんが)当たり前ですが、商品を作ったら「集客」しないといけないですよね。その集客がすでに基盤としてできていれば、商品をリリースした後にすぐに売れるっていう状況を作ることができます。かつ、そのリストは濃くなければいけない(反応してくれる可能性が高い)という特性があります。

 

(1)すでに顧客リストと実績がある

業種として、「結婚相談所」を経営していた人が「婚活アプリ」「出会いアプリ」を始めたと言う場合、結婚相談所の顧客がそのままアプリのユーザー層とマッチしますよね。また、女性向けにマナースクール・男性向けにエスコートの方法、男女ともにファッションアドバイスなんかもマッチする感じがしますよね。この場合はすでに見込み顧客がいるので軌道に乗りやすいです。つまり、もうすでに高確率で反応してくれそうな見込み顧客がいるときは高確率で売り上げが立ちます。

 

(2)テストマーケティングまで終わっていて広告を打てる

少ない労力で売り上げを爆発させる方法として、「広告運用」があります。費用を出せば、代理店が運用してくれて最適化してくれます。なので広告をまわす手間が省けます。ですが広告って打てばいいわけではなくて、「採算がとれる商品と価格」でやる必要があるんです。自分で打ってもいいですが、手間とテクニックの研究に労力がかかるので、あまりオススメはしないです。

 

例えば、新規商品を広告運用しようとした場合、だいたいお得意様にテストマーケティングをするところから始めます。詳しい手順は省きますが、お得意様1000人に販売して40人が買ってくれたと言う場合、成約率は4%です。そうすれば、見込み顧客にアプローチした場合も4%の成約率が狙えるという計算になります。でも、1人も買ってくれなかった場合、広告費をいくら突っ込んでも、そもそも商品がいけてない。欲しくない。スベってる!って場合もあります。

 

広告の計算は細かいので省きますが、つまり、「どのくらいの人数にリーチしたらどのくらい利益が出る商品である」と言う、データに基づく仮説がたってからやらないとマイナスになります。あと、当たり前ですがお金がかかります。まずは月商7桁!を目指している段階ではオススメできないかなと思います。

 

だったらこうしてみては?7桁を確実に達成する方法

 

じゃー条件が揃わないと大きく稼ぐことはできないの?って言われたらその通りです。でしたら作ればいいんです。そしてそれをコツコツ作ればいいって話になります。

 

つまり、逆算の考え方で、「顧客リストを育てる」「テストマーケティングをして売れる商品を確実につくる」これらができるまで「コツコツ」するって考えると、いい商品を作って、地道に情報発信をして、見込み顧客との関係性を深める。これを日々日々ず〜っとやってくこと。これしかないです。

 

地味ですがこれが王道です。私もこれをやってきましたし、他のどんな成功した方に聞いてもそうおっしゃいます。ブランディングとかポジショニングとかいろいろあるけど、そしてそれらも大事ですが、確立していくには数多くのテストが必要です。PlanAがいまいちだったら、PlanA’を試して、さらに洗練させていくことで、ブランディングやポジショニングは確立します。

 

結論をいうと、10万円を20万円、30万円〜とじわじわ伸ばしていけばいいのです。そして、10万円が見えてない人は20万円は見えませんし、まして100万円なんて見えないと思いませんか?だったらゼロベースの人がやるべきことは、到達目標として100万円を掲げてもいいけど、まずは距離の近い1万円、なんなら数千円から稼げるようになることですよね。

 

あともう一つ大事なことは「資金を貯めておくこと」これめっちゃ大事です!お金がないのに起業したい!利益欲しい!は仕事を舐めてるので(仕入れすらできない)、まずは就職する・パートをする・預金から資金を出すなどで「自己資金」を貯めましょう!お金は稼ぐだけじゃなくて、貯めるだけじゃなくて、新たな利益を生み出すために投資するものなのでその視点を持つと、もっと事業は飛躍するかなって思います。お金も知識もそうですが、投資しないと増えないのは本質かなって思います。

 

そーゆー手順に関してご質問がありがたいことにとっても多いので、講座をやろうかなって考えてます^^10月半ば〜下旬くらいで。確実に利益を上げたい方はぜひいらしてくださいね^^

 

セルフラーニングの教材がリリースしました!9月22日(金)までキャンペーン中なので、メルマガ術のヒミツを知りたい方はぜひご覧ください。

教材

 

関連記事