toggle
2017.09.28

あなたの「成功パターン」は絶対にある!

おはようございます。マーケティングコンサルタントの佐藤友子です。昨日は心理学系の講座に行ってきました!というのも、コンサルタントというお仕事をしていて、「個々の特性」って絶対にあるな!って思っていたからなんです。

 

あなたの「成功パターン」も確実にある!

 

人間の可能性ってまじで無限大だな!って私は思ってます。エジソンだってアインシュタインだって一人の人間なわけで、基本的な構造という「ハード」はそう変わらないけど、考え方や経験という「ソフト」の違いで、どんどん違う人になっていく。そう考えると、あなたの可能性も私の可能性も無限大だなって思えてきませんか?

 

以前解剖学の授業で、某大学に福沢諭吉さんを始め、文化人と言われる方の脳が保管されているという研究室に伺わせていただいたことがあります。施設の管理をなさっているドクターが、「脳の重さはほとんど変わりないんですよ。」っておっしゃってました。確かに見た目もさほど。。よくわかりませんでした。笑 その時に、人間ってみんな一緒なんだな〜と理屈と実感で理解できた気がしました。

 

私は思うんですが、人は生まれながらにして天才とか才能があるってわけじゃなくて、環境によってどう開花するかが決まるのではないでしょうか。

 

だから例えば、イチロー選手に「サッカーの英才教育」をしていても無駄だったのかも?しれません。もしもの話は結論がないのですが。。。大事なのは、大人であっても子どもであっても、相手の可能性を伸ばすという観点で関わることなのではないかな?って考えてます。

 

ということで、「エニアグラム」という分野の講座に行ってきたのですが、いやー面白かった!!人は9つのタイプにざっくると分けられて、各々可能性を伸ばしやすいパターンがあるんだとか。もし今あなたが、「頑張ってるけどうまくいかない」「なんかしっくりこない」って思っていることがあるとしたら、あなた自身の問題なのではなく、あなたの「状態」が悪い(コンディションとか心理状態とか)か、「やり方」があってないのかもしれません。

 

でも逆に考えると、やり方と状態を整えれば、必ず自分にぴったりくるものがある!!ってこと。ポテンシャルを発揮できれば、大活躍・スター・立役者・・・(この辺は個人でしっくりくるものが違うと思いますが)あなたの仕事は驚くほどうまくいくのです。もちろん仕事だけじゃなくて人生も。

 

すべてのひとに、最良の成果を。

 

私がいつも心がけているのは、コンサルタントという職業上、「幸せになること」ではなく「成果」に重点を置くということです。幸せを無視するってわけじゃなくて、事業のコンサルタントであれば成果を出さないと、クライアント様の資金が底を尽きて廃業。。。ってことにもなりかねないからです。そしたら不幸せですよね。

 

ですので、「成果を出すこと」で「幸せになる」という状態が手に入ると考えています。そもそも幸せっていうのは個人の感じ方なので、それを事業に求めると判定が難しいんですよ。「好きなことを仕事にできてるから幸せだよね」とか、合理化したところに落ち着かせちゃうんです。それで時間が経つとむくむく不満が現れて、他のノウハウを探し出します。これはもったいない!

 

だから私は、目に見える数値、そして本人の自覚として、「よし」と思えるところ、そしてずっと続けられるところをゴールとして共有して一緒に成長していきたいんです。

 

例えば、月収100万円欲しいです!という数値目標を掲げている人がいたとして、実際に100万円得るには、このくらい忙しく、顧客数を抱える必要があり、毎日時間を・資金をとうじて〜って具体的に話しながら実践していただくと「私は30万円くらいがずっと続けていけるし合っているかも」と気づくパターンがあります。そうしたらその人の人生が最適化(この表現がいいのかわかりませんが)されるので毎日が楽しくなり、輝き出し、好転していきます

 

 

そうした成果提供をしていくには、「個々の性質」を知って生かすのが一番だと考えています。ストイックな人に「ワクワクすることやろうよっ!ハートに聞いてみて?」って言ってもピンとこないでしょうし、人との衝突が最高にストレスになる人に「誰に否定されてもいいから信念を貫き通せ!」と言っても怖くてできないですよね?

 

私は人類が好きなので(変な表現ですが。。。笑)、せめて関わってくださるすべての人には、最良の成果を提供できるよう、日々精進しようと改めて思いました。

 

あっ、私のタイプですか??では一応。。。

「佐藤さんはジャイアンですね!(大長編の時のw)」

ということで、タイプ8の診断を先生より頂きました。(日本エニアグラム学会様のHPより)曖昧なことが嫌いで、数字が好きな私は最初タイプ5かと思ったのですが、好き嫌いがはっきりしてて、慕ってくれる人のことはいかなる手段を使ってもなんとか助けてあげたい!という気質や、思ったことをはっきり言ってしまうことなんかも、確かに8タイプだな〜って思いました。俺のものは俺のもの!お前のものも俺のもの!というジャイアニズムをいい意味で活かしていけたら・・と思います。

 

しかも面白いのは、タイプが8だとしても隣あう要素は使えるようで、それも生かすと同じタイプ8だとしても全く別のキャラクターに見えるとか。むむむ〜面白いですね。診断は別に好きじゃないんですが、これをどう活かそうかな?と考えるのは楽しいです。自己診断では理想が反映されちゃったりするので、プロの先生に見ていただくこと、オススメです。

 

同様に、クライアント様の気質もどう生かせるのかな?って考えるとすごく楽しいです。そういったコンサルプログラムを作って近々紹介させていただきますので、しばしお待ちを〜m(_ _)m

 

関連記事