toggle
2017.10.21

「集客」はお客様に喜ばれてこそ!

こんばんは。マーケティングコンサルタントの佐藤友子です。

 

個人事業主様の売上UPに貢献させていただく仕事を続けていて、、私は真面目な性格なので、悩みすぎて思考のゲシュタルト崩壊を起こしたことがあります。w

 

そもそもクライアント様の悩みってなんだ?何がどうなれば嬉しいんだ?助かるんだ?売上なのか?幸せなのか?幸せってなんなんだ?成果にコミットすることは悪いのか?などなどなど。。。と頭から火が出てました。笑

 

というのも、今までの仕事スタイルが影響を与えていて、私は看護師だったので、患者さんや同業者に気持ちよくYesと言っていただく技術(会話や関わり術的なやつ)はあったんです。だけど、マーケティングコンサルタントをしてて、「お客さまの悩みを根本解決しないといけない」というところで視点が少し違うなって気づきました。

 

本当の問題を「つかむ」

 

看護師をしていた時は、「QOLの最適化」という目標がありました。健康だけが医療の目的ではなくて、その人が「どう生きていたいのか?」というところが大事です。なので例えば、ラーメンがめっちゃ大好き!という人が心臓病になって塩分制限を勧められた時、「薄味にして健康的な人生」「濃い味でラーメンを満喫するけど不健康」「適度に時々ラーメンを楽しむ」とか、、選べるわけです。

 

一概に、「血圧が上がるから、ラーメンなんて食べちゃいけませんっ!」って頭ごなしにすると、その方はどう感じて、どんな気持ちになるかな?辛いよね?って考えてから、その方と一緒に方向性を決めていく必要があるんですね。

 

ビジネスには正解はない。だけど。。??

 

ここがビジネスになってくると、「満足度」と「成果」という2つの視点があります。仕事に対しての満足度(好きなことをできてるとか、仕事が楽しいとか)と、成果(売上や利益、顧客満足度など)の間でバランスをとり、目標を決めていくことが求められます。

 

ただ、言っても「ビジネス」なので、必ず金銭的な利益が指標としてあります。そうですよね?じゃなきゃボランティアで全然良いハズなので。

 

じゃあ、もっと根本に戻って、お金をもらえるってことはどーゆーこと?ってなると、お客様にとって価値があること。つまり、相手に喜んでもらえることである必要があります。ココはMUSTの部分です。

 

MUSTを嫌がる人もいますが、仕事を舐めちゃーいけない。患者さんのコトを諦めるドクターっていないでしょ?みたいな感じ。(たとえがいつもホスピタルナイズされててすみませんw)MUSTはあるんです。困ったら私は、常に病院基準に立ち返るようにしてます。相手が患者さんだったらどうだろう?

 

私は患者さんには、幸せになってほしい。しかも本人の尺度で。じゃあ事業上の幸せって何か?と言うと、やっぱ売上です。利益です。だからめっちゃくちゃ大事。だけど単に売上だけ上がれば良いのか?っていうとそーでもない。やりたくない仕事だったり、ひたすら忙しくて作業ばかり増えるんだったら、いつか嫌になってしまう。

 

とはいえ、「自分を満たす」コトだけでは売上は上がらない。それは自己啓発の範疇だから。だからまずは売上から逃げず、利益から逃げず、それを上げていくコトを考えたほうが良いんです。正解はないとは言いつつ、ビジネスや事業は趣味ではないので、キッチリ売上を上げないといけない。ビジネスにしたい、事業にしたいと言ってる時点で、やっぱり売上がほしいんです。そこをちゃんと理解する必要がありますよね。

 

だから正解はないけど、やっぱ売上大事!利益大事!ってなります。それには行動が必要で、なかなか進まない方は、どこかに行動ができない「壁」や「障害」がある場合があります。その人が悪いわけじゃない。自身がない人は自分が悪いんだ。。って思いがち。それはめっちゃくちゃもったいないんです。可能性はいっぱいあるので。。だからそこを取り除き、適切なノウハウを提供していくのがコンサルタントの仕事かなって思ってます。

 

最初っからできる人はいないし、やれる人もいないし、自信満々な人もいない。だから、できない、自信がない。。って方、私は大歓迎なんです。それで当たり前だから。だったら一緒にやろうよ?できない視点じゃなくて、できる視点で考えてみましょうよ。「この方はどうやったらできるようになるだろう?」って考えると、実はたくさん対策って出てきます。

 

お客様が「喜ぶ」と集客につながる!

 

集客っていうのは、お客様が笑顔になったり、心から喜んだり、ホッとしたり、そういう結果が想像できた時に成り立ちます。どんなんコトをすれば、どんな情報を発信すれば、あなたの見込み顧客は「めっちゃ笑顔」になると思いますか?

 

お客様のコトを想像してみてください。立場を考えてみてください。もっともっと考えましょう。ノウハウを仕入れるんじゃなくて、あなた自身がお客様について知り尽くすのです。「お客様の気持ちが手に取るようにわかる本」とか、間違っても読んじゃダメです。笑 難しく考えなくてもOKです。力を抜くと意外と見えてきます。

 

そこをもとにすると、商品名・ブログの内容やタイトル・どこに宣伝に行くか?交流会って必要か?商品構成をどうしたらいいか?などなど、行動や対策が確実に「集客」につながりますし、集めたお客様が喜んで購入してくださるので「売上」にも自然と繋がっていきます。

 

その具体的な方法が知りたい方は、講座を作ったので是非いらしてください^^うまくいかない。。頑張ってるのに。。やる気はあるのに空回りしちゃう。。という方も大丈夫!私も一緒に考えます♪10月中のお申込みであれば割引もございますので、是非お気軽にいらしてくださいね^^

 

関連記事