toggle
2017.10.31

空っぽボッタクリ起業塾

っていう2chのトピックスを見つけました。そーゆー扱い扱いの起業塾ってあるのか。。ってビックリしました。こーゆーのを「マイナスレビュー」って言います。

人によっては「エネルギーが下がるから見ないほうがいい」「自分を受け入れてくれる人だけ見つめようよ!」というスタンスから、見ないこと=正しいと意味付ける方もいます。そしてそういう方こそが、「空っぽボッタクリ」って叩かれてたりします。

 

あっ、今日は名乗るのを忘れちゃいました。笑 こんばんは。佐藤友子です。

 

マイナスレビューは見たほうがいい

 

表現の自由があるので、個人をどーのこーの言ったり否定したいわけではないし、そんな権利は私にはないので、そこのところだけ先にお断りしておきます。

 

これは私の意見ですが、マイナスレビューは見ないふりをするよりも、ちゃんと見たほうが絶対「お客様に喜んでいただきながら」「稼げる」「利益UP」に近づくので、見たほうがいいです。なぜなら。。。マイナスレビューはそのまんま、「お客様の不安や不満」だからです。逆に言うと、ちゃんとその意見を反映すれば、お客様は喜んでくださるってこと。

 

せっかくのご意見を無視するなんて!もったいないっ!職務怠慢だっ!て私なら感じます。お客様が怒っていらっしゃることを無視するなんて、、私にはできません。お話くらいちゃんと耳を傾けようよ。って思います。

 

マイナスレビューの使い方

 

たとえば、空っぽボッタクリ起業塾〜のコメントには、

・中身がない

・夢ばかり見させて結局具体的な方法がなかった

・テストマーケティングという名で塾生同士で高額商品買わされた

・SNSでの拡散を強要される

とか、、、が書いてありました。これらのコメントって、実はすごく宝物なんです。

 

 

それじゃー逆に、

・中身って何か?リサーチしてコンテンツに入れればいいし

・夢も具体的な方法も両方やればいいし

・テストマーケティングの方法を欲しがってない人に売りつけなきゃいいし

・SNSでの拡散を強要しなくても集客できる方法を提示すればいい

 

そしたらお客様はもっと喜んでくださるはず。お客様が求めているものを提供できるはず。ですよね?もっともっと、相手に歩み寄ることって、できるんじゃないかな?そう思うんです。

 

お客様は悪気なくウソをつく

 

アンケートをとったりもすると思いますが、そもそもアンケートって、取らないよりはとったほうが絶対にいいのですが、本気のざっくばらんな意見って信頼関係が築けててもなかなか気を使って書いてくださらないもの。特に日本人は。

 

だからいい意味で、お客様のいうことを100%鵜呑みにせずに、もっと自分ができることってないかな?本当にこの方が満足することをして差し上げられたのかな?と常に考え続けることが必要なんじゃないかな?って思います。

 

そこで役立つのがマイナスレビュー!同業者とか競合のマイナスレビューを見つけた時は、「自分のことのように」捉えて、素直に取り入れると、ぐーんと業績UPしますよ^^ただ正直、、、見るのは勇気がいりますけどね。。みなさまどんな風に思ってるんだろう〜?とドキドキします。

 

そんないくつものドキドキを乗り越え(笑 もちろん、私自身が過去に受けたお叱りなども反映しながら)、日々講座やスクールを改善しています。そこで出来上がったセミナーがこちら!

 

「空っぽボッタクリ」にガッカリしたり、「自分が悪いのかな?」と落ち込んだりされた経験がある方も、ぜひいらしていただけたらと。お時間が許す限り、ご質問にもお答えしていきます^^「集客」って言うのは、文字の通り「お客様」に「集まっていただく」ものだから、ちゃんと考えかたってあるんです♪

 

先行割引期間は本日10月31日で終了です。今日中のお申込みであれば、少しだけお得にご受講できます。(期限を過ぎたら、自動的に決済の価格がシステム上変更になります)

 

 

関連記事