toggle
2017.07.30

驚くほどワクワクしない講座です

こんばんは。マーケティングコンサルタントの佐藤友子です。週末は京都に行ってきました。旅行はとっても楽しいです。ワクワクします。京都旅なのにまさかのフクロウと戯れることができ、最高でした。その話はおいおい。。。笑

 

さて、旅行はワクワクしますが、びっくりするほどワクワクしないものを、私は提供しています。それは、講座やセミナーです。えっ?それっていいの?ダメじゃない??と思われましたでしょうか?そう思われたのであれば、こんな考えもあるんだなって、少し読んでみてください。

 

最近、こんな本を読みました。

あっ!閉じないでください!大丈夫です!笑 弊社では「ほんとうに効果がある講座」を追求しているので、こうした心理系の書籍も読んでます。この本にすごく本質的なことが書いてありました。以下、一部抜粋です。

 

日本の社会の状況は、ものがあふれ、金があふれ、人々の物質的な欲求は比較的容易に満たされるようになってきた反面、かえって心の方は満たされない。このままの人生でいいのだろうか。多くの人は、そういった疑問を抱いている。ここに「変身願望」が生まれるのではないか。〜を体験すれば自分が大きく変われるのではないかと思うのだ。〜中略〜人間を一挙に幸福にしてくれるような手段があるはずもないのに、そういった手立てがあるかのように夢想する。そして行き着く先が心の領域なのだ。〜中略〜多くの人間たちは、やがてセミナーから離れていくことになる。セミナーでの感動も薄れ、セミナーで学んだことを日常の中で生かしていくことがいかに難しいかもわかってくる。その壁にぶち当たった時に、どう行動すべきかという基準をセミナーは与えてくれないのだ。セミナーが何らかの形で、明確な着地点を示すことができれば、自体はかなり変わってくる。セミナーでの体験を日常の中に生かすために積極的に指導を行うといった、アフターケアの部分が必要なのである。そのためには、セミナー全体をより体系的なものにしていかなければならないし、また、セミナーの中身も、扇情的な部分を減らしていく必要があるだろう。

 

 

ビジネス系のセミナーも非常に増えています。『女性起業』というキーワドもあるくらいですから、一般の方が参加しやすくなっています。それ自体はとてもいいことだと思います。ですが、目標達成のメカニズムはこうなっています。

 

*現状

↓行動

*理想(目標達成)

 

つまり、理想があるのはいいことであり、理想に向かってワクワクするのもとてもいいことなのですが、ワクワクだけと感情が扇動され、それを達成するための冷静な判断と行動ができなくなってしまうのです。「私はできるんだ!」と思い込むことや、素晴らしい仲間と出会って励まし合うことは大事です。泣くほど感動することもすごくいいと思います。ただ、忘れないでいて欲しいのは、『それが明日のあなたの何になるのか?』ということなのです。

 

セミナーはある種の『洗脳』である

 

ワクワクというのは、アドレナリンが脳内で出ていて、一種の興奮状態です。怒っているにせよ、喜んでいるにせよ、興奮している状態では、正常な判断ができなくなってしまうのです。ビジネスにはパッションも必要ですが、冷静に判断することも同じくらい必要です。成果につながる行動ができなくては、ワクワクも時が経つにつれ、虚しいものとなってしまうのです。一人になった時に、「私は何をしているんだろう・・」と我に返ったとき、ものすごく不安になるのです。そんなご経験はないでしょうか?

 

ワクワク!のイメージ。

 

変な言い方ですが、非日常を経験させるのは、ある種の洗脳のようなものなのです。どうせやるなら私は、『日常で活かせて』『扇情的な要素を抑えた』リアルガチで『自分はできる』と体験をもとに実感していただき、行動することで習慣化する。だから効果がずっと続く!ってことがやりたくて、今までやってきました。そうすると扇情的な要素は少ないので、すごく。。いやかなり地味なのですが、時間が経つほどクライアント様方の効果が継続しています。ハッキリ言うと、売り上げや利益が上がり続けているということです。なぜなら、何かで自分を変えて欲しい!のではなく、目的を持って自ら変わりたい!という動機は何か?を一緒に考えていくので、自主的に持続するからです。

 

最近は嬉しいことに、過去にコンサルティングを受けてくださった方々から、新たなオファーがあった・取引先が増えた・安定的にお客様が来てくれるようになった・収益が過去最高になったなどなど、嬉しい報告が後を絶ちません。こうしてその後もご報告をくださることがとてもとても嬉しいです。現行のクライアント様方も、もちろん業績を更新中です。ただ、、、、私がやっていることは極めてと言っていいほど地味です。過度な興奮状態にさせないように、むしろ講義を構成しています。とはいえ、『興奮しない』と『楽しくない』は違うので、楽しいかどうか?は心がけています。時々微妙〜なネタを挟んで申し訳ないんですが。。笑

 

セミナーでワイワイやるのもいいけど、結局事業って自分一人のもの。ということは、自分一人で正気に戻った時に、力強く冷静な判断ができないと、生き残っていけないのです。そして、自分一人でも十分に戦える!という自立した人々が集まって初めて、コミュニティーが効果を発揮します。そうでない集まりは、単に講師が一人勝ちするような、講師のためのプロモーションの講座やセミナーだったりするからです。(〇〇塾って楽しい!ってみんな言ってるよ的な。悪いわけではないんですけど)

 

私は、『大多数が成果が出る』んじゃなくて、『全員に成果』を提供したいんです。お金と時間を頂いている以上、全員に成果を担保しています。(ただ時々、ヒアリングの過程で『本当はやりたくない』(できないんじゃなくてやりたくない)が出てくることアリ。その場合は詰めると本人が辛くなるので追求しません)地味なのは性格なんだと思いますけど(笑)、その分雰囲気や楽しさでごまかさずに(楽しいのは好きだけど)、今後も『行動』と『成果』でクライアント様の『実現したい仕事&プライベート』追求していきたいなと思います。

 

地味で驚くほどワクワクはしないかも知れませんが、その分実践していただければ、効果は保証します。というか、行動を通じてやりたいことや目標が形になっていく過程で、いやでも自然とワクワクしてきます。体験してみたいって方はお待ちしてます^^

 

関連記事