toggle
2017.11.22

頑張らない♪とかふざけんな!

こんばんは。マーケティングコンサルタントの佐藤友子です。

 

今日も講座をやってまいりました^^「Marketing脳のつくり方(別名稼げるビジネスの作り方)」という、個人起業家の方向けの講座です。思いがけず、、、業界人(商品を仕掛ける側)の方が来てくださっていて、個人起業家の(特に女性の)動向などをお聞きできたりと、参加者の方にとっても「知らなかったー!」が知れたなお得な回だったのかなと思ってみたり。。笑

 

普通に「仕事」しようよ

 

お一人の方のお話で印象的なことがありました。「起業塾で教えてもらったことが、時間が経つとなんだかできない。でもこの仕事をずっとやって、一本にしていきたい。」思いがひしひしと伝わる、素晴らしいお声でした。

 

起業塾自体はいいと思うんですが、私はこの方のおっしゃることが、今後の人々の働き方の方向性を示してるなと思いました。それは、、、

 

「普段の仕事をするように、自分のやりたいことを仕事にしたい。でも、ノウハウがあってるかわからない」

 

ってことだと思うんです。そして私も、そういう社会を作っていきたいんです。個人起業家の商品は、自分の悩みだったり、好きなことだったり、大なり小なりそういう「情熱」からできたものだと思うんですね。そういうものはお客様からしても還元率がものすごく高いし、良い方向に導いてくれる。だからこそ世の中に広まるといいなと思ってるんです。本当に三方良しだなって。(近江商人すきw)

起業塾って大概数ヶ月の短期間なので、教えてくれるようなことは(再度ですが、起業塾自体はとてもいいと思うんです。ただ、良し悪しはあると思う)、「広め方」つまり、レバレッジ(てこ)のかけ方だったりします。そしてレバレッジは、元がないとかかりません。0に何をかけても(どんないい広め方をしても)0ですし、それがマイナスだったら、、、マイナスが広まってしまいますよね?あとは、てこの種類が合ってるか?もある。これはすごく大事だけど、教えてくれる人は少ない。

 

今回来てくださっていた「仕掛ける側」の方も、その状況は嘆いていらっしゃいました。私もその方も同感だったのは、「フツーに仕事しようよ」ってことでした。だから、「フツーに仕事するようなやり方」以外は淘汰されていくんじゃないか?そう思うんです。

 

ふんわり♪頑張らない♪・・・なめんな!!!

 

起業塾自体は否定しないし、鉄板で成果が出る起業塾ができるとしたら、ぜひあった方がいいと思うんです。これはマーケティングが間違って使われている例だと思うんですが、「セールスしない」「頑張らない」「今のままのあなたで全部うまくいく」とか、、、もちろんビジネスが絡んでこないうちはいいと思うんです。でも、、、仕事にするなら、お金もらってやるなら、お客様のことをなめてないか?って私は思ってしまいます。

 

ふんわりやりたい、頑張りたくない、ガツガツしたくない、セールスしたくない。これらはすべてこちら側(売り手)のストレスのことであって、お客様のことを無視しています。まぁただ、ガツガツしたくない、、って言うのはニュアンスなので、ガツガツ売り込んでると思われたくない。みたいな気持ちはわかります。

 

でも、、「売りたい!」って思ってないうちは、どういうやり方をしても売れません。自分が売りたいと思っていないと、、、そりゃー売れないです。例えば普通にお勤めしてて、自社商品がすごくいい!って思ってたら、自信を持って「すごくいいですよ!」って勧めれるじゃないですか。私も病院に勤めてた時は、うちの病院はドクターもスタッフも設備もいいから、困ったらぜひ来て欲しい!相談だけでもいいよ!って思って仕事してました。それが自分のこととなるとためらってしまうのは、責任が足りないんじゃないのかって思います。

 

そーゆー頑張らないでうまくいく系のキャッチコピーを見るたびに、密かに心の中で、、、

 

お客様をなめるな!売ることから逃げてるんじゃないよ!

 

と思ったりします。その人個人にどうこうではなく、そういう切り口でいいよという風潮が危険だってことです。「頑張らなくていい」って言うのは、頑張った人がたどり着く境地だと私は思ってます。だから手応えが出るまでは、「頑張る」「努力する」ってのは決して悪いことじゃない。ノイジーマイノリティー的な意見として、「ゆるりとふわり自然ととうまくいく」ことがいいのではという風潮もあり、いやいや冷静になってみて、地に足つけてフツーに頑張ろうよ。お客様と向き合おうよ。って思います。結果的に絶対そっちのがうまくいきますから。

 

で、どうすれば???

 

じゃー「セールスがこわい」って人は起業もやめたほうがいいのか?っていうと、決してそうではなく、道はあります。まずは「自分が自信を持って売れる」という商品を作り、売るための導線としても最適なものを考えること。マインドセットも必要だとは思うのですが、そこは後から付いてきてもいいんじゃないかなと思ってます。

 

まずはちゃんと商品設計・・・!!お客様目線になってれば、売れないことは基本的にないです。どこか後ろめたい。。って思うことがあるのだとしたら、それは「自分目線」に偏っちゃってるのかも??

 

もしご不安ということであれば、今週末までの開催となりますが、講座で一緒に考える機会を設けておりますので、ぜひお気軽にいらしてくださいませ^^基本的に、、、ダメ出ししたりとかはしてなくて、「どーやったらもっとよくなるか?」って目線でアドバイスをしています♪お一人様も初めましての方も、ぜひお気軽に♪

 

 &密かに、、ブログランキング復活しました♪よかったら応援のポチ!をよろしくお願いいたします^^


女性起業家ランキング

関連記事