toggle

”起業迷子”になっていませんか?

こんにちは。佐藤友子です。

私たちのもとには、たくさんの起業準備中の方や、個人事業主・小規模法人の経営者から「とにかく今後が不安だ」という相談があよせられます。起業準備中の方が「どのような順序でやれば良いかわからない」というのはわかりますが、意外とすでに起業や副業を始めていたり、個人事業主として活躍している方からの相談も多いのです。それはなぜでしょうか?

 

答えはシンプルで、「順序を間違っているから」途中で不安になるのです。まちがった順序で起業してしまうと、高確率で迷子になるからです。

 

行き先がわからない飛行機に乗るような不安

現代は起業がほんとうに流行っていて、一般の会社員の人が副業から起業することもめずらしくなくなりました。かくいう私も、看護師をしながら副業からはじめ、軌道に乗ってきたので独立したので、気持ちや状況はよくわかります。

 

私は、このように考えて失敗しました。同じように考えている方はほかにいませんか?

  • まずはできることからやってみよう!
  • 無料でやれることを限界までやってみよう!
  • とりあえず会社員のときの給料くらい稼げるのを目標にしよう!

そこそこ軌道には乗った、というか月々数十万円ほど収益が立つようになったのも束の間、「次に何をどうやれば良いのかわからない!」「ずっとこのまま馬車馬みたいな感じが続くの!?」と、終わりの見えないような不安に襲われました。

そう、それは勢いで行き先のわからない飛行機に飛び乗ってしまったような感覚です。ドキドキしながら「起業」と書かれたチケットを買って、離陸した時はワクワクします。けれどしばらくして、「あれ?なんか違うぞ?目的地につかなくないか?このまま乗っていたら、どこについてしまうんだろう…」としだいに不安が色濃くなってきます。

飛行機ですから、当然途中下車はできません。「何かが違う…」という不安をかかえながら、それでも何をどうして良いのかわからない状態が続くのです…。

準備不足、知識不足だと、過去の私のようになってしまいます。よくわからず起業してしまうのは、地図も持たず、現在地も目的地もわからず、無謀な旅に出ることと同じ。しまいには、いきたくもない場所についてしまうかもしれません。そして引き返すにも、相当な時間が必要なのです。

 

起業・経営にはゴールとなる指標がある

「過去の私」と申しましたが、そのような「起業迷子」の状態から脱出することができたので、今私は、こうして反面教師として伝えることができています。ではなぜ、過去の私をふくめ、多くの人が何をしたら良いのかわからない「起業迷子」になってしまうのでしょうか。その背景をお話ししますね。

起業というと、とにかく集客!早く稼ぐ!というところにフォーカスが置かれます。けれどそれ自体が、実は手順としてまちがっています

たしかに、とにかく集客することや、瞬間風速的に売り上げを立てることはできます。しかし、冷静になって考えてみてほしいのです。それは本当の目的なのでしょうか?違いますよね。ずっと自転車操業だったら?起業前よりも無駄に忙しくなったら?起業しなかった方がマシだった…。となってしまったら?

そう、正しいゴールと手順を知らずにがんばり続けると、よけいにゴールから遠のいてしまう可能性があります。実は起業・経営にはゴールとなる指標があって、そこから逆算して今やるべきことを組み立てるべきなのです。

 

じぶんの設計図、ありますか?

とはいえ、誰もが「同じゴール」を目指しているわけではありませんよね。ですから、「起業のテンプレート」のような魅力的なものがあったとしても、飛びつくと二番煎じになってしまいがちです。つまり、すぐに稼げなくなってしまうということですね。

さて、冒頭で「とにかく今後が不安」という相談が多いと書きました。そこで私は、過去に講座に参加してくだ刺さった方々やメールマガジンの読者の方などに、アンケートをとったのです。すると、以下のような内容が寄せられました。過去のアンケートなどもかき集めました…。その数はなんと2100人以上にのぼりました。

少しだけ紹介しますね。あなたの感じている悩みに近いことは、ここにありますか?

 

情報がおおすぎて何を信じていいのかわからない
学びたいけど、起業塾に行ったらカモにされそう
「売り込まない♪」系の方法で成果がでなかった
コンサル無限地獄にハマっている
やることがたくさんあるのに優先順位がつけられず、いつの間にか1日が終わってしまう
自分の力だけではもう限界!
思うように収益が上がらない
起業・副業をしたいけど、何から始めて良いのかわからない
勢いで起業したけど、次の一手がわからない
起業したはよいけど、自転車操業だ
起業しているのに実は、対人ストレスがかなりある(コミュニケーションが苦手)

 

ほかにもとにかくたくさん!ここには書き切れないほどの悩みや悩みやモヤモヤが、たくさんよせられました。私も経験してきた道ですので、とても他人事とは思えませんでした。

いまでこそ、個人事業主でほそぼそと行っていた事業を法人化し、事業拡大にとりくむことができています。けれど、私も同じように悩んでいた時期がありました。そんな「起業迷子」から抜けだせたポイントが「自分のビジネスの設計図」を手に入れたことだったのです。

 

ビジネス設計図とは?

先ほどもお話ししたとおり、「テンプレート」ではうまくいきません。正確にいうと、賞味期限が短いビジネスになります。だから自転車操業になってしまうのですね。ですから、自分の場合は何をどの順番で、どうやるべきか?という「設計図」が必要になります。これがどのようなものかわかってから、私のビジネスは加速し始めました。

また、先ほどのようなお悩みが多くよせられるので、多くの人が、この「自分の設計図」がよくわからず、どこからどう何に手をつけてよいのかわからず、起業迷子にならざるを得ないのだろうと思うと、何かできないだろうか…。強くそう感じました。

ですので、「私がもし、ゼロから事業を立ち上げるなら、こんなことが知りたかった」という内容を、合計164分の動画にまとめて、オンラインセミナーをつくりました。セミナー会場等のコストをけずった分、無料で提供できることになりましたので、お役立てくださると嬉しいです。

ゴールから逆算して“起業迷子”を脱出する『ビジネス設計図』オンラインセミナーを無料で提供中

ご登録頂いたメールアドレスは弊社データベースに登録され、プライバシーポリシーに則り厳重に管理します。

本メールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではありません。

ご登録メールアドレスに有料サービスのご案内をお送りすることがあります。

本メールマガジンの配信はいつでも簡単に解除することができます。

 

起業と経営をワンストップでやっているところは他にない?

実は、私が起業迷子になっていた原因は、「経営」を知らずに「起業」をしようとしていたことにあります。これが決定的に惜しくて、「経営」も視野に入れて起業しなかったから、迷子になったのです。「起業」と「経営」はつながっているのですが、手間がかかるからか、ワンストップで伝えている起業塾等が非常に少ないです。誰もやらないけれどどう考えても必要なので、弊社が提供することにしました。

実は意外なのですが…「とりあえずやれることをやろう!」「まずはファーストキャッシュだ!」と”積み上げ”でやるのではなく、最初からCEO、つまり経営者のとある視点を知って”逆算”してやることを決めなければ、かなりの高確率で迷子になってしまうのです。「起業で行き詰まっている。でも経営はむずかしそうで怖い…」というのを、放置するかしないかで、今後のビジネス、いや、もっというと人生が大きく変わります。

その「CEOの基準」とはなんなのか?どのようにすればよいのか?答えはぜひ、「ビジネス設計図」のオンラインセミナーで確認してみてくださいね。

ゴールから逆算して“起業迷子”を脱出する『ビジネス設計図』オンラインセミナーを無料で提供中

ご登録頂いたメールアドレスは弊社データベースに登録され、プライバシーポリシーに則り厳重に管理します。

本メールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではありません。

ご登録メールアドレスに有料サービスのご案内をお送りすることがあります。

本メールマガジンの配信はいつでも簡単に解除することができます。