toggle
2019.05.25

「月商100万円」を達成する簡単な方法

こんにちは。佐藤友子です。個人的な見解ですが、「月商100万円ぽっち稼いだって大したことない」って思ってるのであまり書きたくないのですが、知りたい人が多いようなので書いてみます。

 

人気ブログランキング

(ブログランキングの応援ありがとうございます。今日は月商100万円を簡単に達成する方法についてです)

 

「月商100万円」は実に簡単

私は「法人成り」と言って、いわゆる個人事業主から、規模が大きくなて法人にしたパターンです。独立しようと思っていた頃は、規模をそんなに大きくしたいとは思っていませんでした。というか、想像がおよばなかったという方が正しいです。

 

ですが収入が上がっていき、お客様の数が増えていき、そうすると「もっと一人一人に寄り添って、かつ多くの人の力になりたい!」という欲が出てきました。それで今に至ります。

 

確かに、会社員(病院で看護師として働いていました)をしている時には「月商100万円」なんてびっくりする世界ですが、会社になると月に100万円しか売り上げていないっていうのは、どう考えても少なすぎますよね?

 

「個人の収入」という視点で考えると大きな金額でも、「会社の売り上げ」という視点で考えると小さいのです。そうなると、「会社の視点」で考えると、収入を上げるのは簡単ということになります。

 

なぜかユーロ。笑

 

簡単に視点を変えるには?

とはいえ、放っておいても視点は変わりません。私も個人事業主の視点のままでは、売り上げや規模は大きくならず、やりたいと思っていた多くの人の役に立つ!ということも達成できなかったでしょう。

 

そんな時、私が意図してよくやったことは「自分が欲しい視点を持っている人のそばにいる」ということです。考えてみてください。大事なことなのでもう一度言います。「放っておいても視点は変わらない」のです。自分から動かないと。

 

私は単純な性格なので、「じゃあ、知っている人に習おう!」って思いました。ただし、できている人に直接聞いたり、アドバイスをもらえるだけの間柄になることってすぐにはできません。ですので、注意したことは「そばにいる」ということです。

 

よく「よく付き合う5人の年収の平均があなたの年収」みたいなことを聴くと思います。これは言い得て妙で、「周囲の人に影響を受ける」ということを意味しています。

 

「影響を受けたい人」を探せ!

つまり、最初は親しく話せなくても、話が合わなくても、欲しい視点(得たい結果)を持っている人と関われる環境をつくることがキモです。実際に私がやったことは、これまで個人事業主同士で情報交換をしていたところを、経営者のコミュニティーにお金を投資して所属してみるとか(最初は、ぜんっぜんお話についていけなかったんですよー!アウェイ感半端なくって!涙)、事業拡大をしている人が参加するパーティーに行ってみるとか(パーティー苦手なんだけどね)。

 

そんな感じで、「身の丈をちょっと超えた環境」は意識してました。よく、居心地が悪いとか言いますが、「その居心地の悪さをリソースとして活かす」みたいな感覚です。ちょっと難しい表現でしたでしょうか。

 

いずれにしても、あなたが「なりたい」と思った状態は、なることができる。ということが私がお伝えしたいことです。ただし、「少しの居心地の悪さ」はつきものなので、それもまた成長痛。みたいな感じで楽しめるとなお良いですね。背が伸びる時に膝が痛い的な。(まぁ、私は背が低いので成長痛は感じたことなかったんですけど。。。)

 

私は、本当に人に恵まれていて、現在運営しているコミュニティーで、その「環境づくり」が叶っていてすごく嬉しく思っています。初級者〜中級者〜上級者まで様々な段階の方が所属していて、それがうまく「環境」として機能しています。それこそ、月商100万円を超えている方もいれば、スタートアップの方もいる。

 

でも、そのどの段階に優劣があるということはなく、どの段階もとても重要なのです。結論、私ではなくて周りにいる方々が、大きく支えてくださっているということになります。笑

 

ぜひあなたも、環境選びには注意してみてくださいね。気が合えば、私たちのコミュニティーでお会いできる時があると嬉しく思います。

 

 

弊社の情報発信媒体で一番情報濃度が濃いメルマガ登録はこちら。無料で読めて「経営力」がUPする構成にしていますのでよかったらどうぞ。

※解除はワンクリックで簡単にできます。

友だち追加

この記事を読むとあなたの経営力がさらに上がります