toggle
2018.01.08

【Q&A】大した実績を持っていない時どうする?

こんばんは。佐藤友子です。お正月の企画以来、ブログは久々です^^今日はよくあるご質問について。

 

【Q】差別化が大事と言われるので、自分にしかないウリを打ち出したのですが、ありきたりになってしまいます。プロフィールなどにも数を打ち出すことが重要と言われますが、すごい人と比較すると数も質も全然で、何を打ち出していいのかわからなくなってしまいました。こういう場合はどうすればいいでしょうか?やりたい気持ちは人一倍あるのですが、踏み出そうと思うとわからなくなります。

 

ご質問ありがとうございます。今は個人が起業しやすい時代になり、反面差別化が非常に難しくなりました。お気持ち、めーーーーーーっちゃわかります。。!!意気込んでポジティブになり、真剣に考えだすとちーん。。。とこうなる。。そしてそれを繰り返す日々。。。

 

しょんぼり。。。涙

 

確かに質問者様がおっしゃるように数って大事。超大事!です。大きな実績や数を持っている人は、やっぱり有利。これは事実です。だからと言って新規参入が全くできないか?というとそうではないですよ。チャンスはあるわけです!じゃあここをどうやってやっていくか?それは。。。

 

身近な一人から輪を広めていくこと

 

大きな数を持っている・有名で集客がガンガンできる人のデメリットは、どうしても個別対応が手薄になるということ。でも消費者は、個別対応を求めているのです。対応できる数が少ないということは、それだけ個別対応ができるということ。最初はたった一人でもいいので、大体のやりたい方向性を決めたら、お友達や身近な人に試してもらって、リアルな意見を聞いてください

 

それを改善していって、たった一人が「めっちゃ感動した!これすごくいいよー!みんなもっと知ってほしいなー!」って言ってくださるものができたら。その時感覚がつかめます。これはやってみて初めてわかること。

 

よく、「お客様はいるけど友達なんです・・」とマイナスと捉える方がいらっしゃいますが、むしろお友達が来てくれるって、応援してもらえてるってことなので、めちゃくちゃ素敵な状態なんです。まずはお友達に120%満足してもらえてるか?を考えていくと、いつの間にか差別化できちゃってる状態になれてます^^

 

差別化で悩む方は、是非やってみてください♪商品の作り方については、講座を明日リリースしますのでお楽しみに〜!

 

無料で読めて「経営力」がUPするメールマガジンもよかったらどうぞ。

※解除はワンクリックで簡単にできます。

この記事を読むとあなたの経営力がさらに上がります