toggle
2018.02.25

ブログが書けない最大の理由

こんばんは。佐藤友子です。今日は主催の事業主のためのビジネススクールのWS。やっぱり何人もで集まると、いろんな角度から見れていいですよね。今月のプラン評価、来月の計画を無駄なく立てれて有意義な1日になりました。私も戦略MAPでやったほうがいいことが2つも見つかったので、私の方が教えてもらえていることも多いです。

 

発信しないと誰にも知ってもらえない

どんないい商品もそうですが。。。見込み顧客にメリットが伝わらないと気づいてさえもらえません。だから「発信する」っていうことは思いの外大事。それがWEBを使うとか使わないとかに関わらず。

 

例えば「出会いがないんだよね。。」ってボヤいている友達が、じゃあ出会えるような行動をしたの?よりも前に、「私は出会いが欲しいー!」って周りに言ってなかったから、出会いを逃している場合もある。もし出会いが欲しい!って周囲にアピールできてたら、お友達に合コンに誘ってもらえたり、フリーの人を紹介てもらえたかも。

 

「出会いがない」だけだと、「そうなんだ、そうだよね〜」で終わっちゃうことがあるから、「出会いがないけど出会いが欲しいのよ〜!」って「自分のニーズ」をちゃんと伝えておかなきゃ。それくらいとにかく「発信すること」って大事なんです。だから「ちゃんと発信」することが大事。

 

「ちゃんと」っていうと構えてできない?

とはいえ「ちゃんと」っていうと構えちゃって全然できない。。涙 っていう方は多い!本当に多い!でもそれって本当なのか?って私は疑問に思っています。というのも、、、誰しも伝えたいことがあるからこそ情報発信をしているし、想いってあるはず。だから覚悟がどーのこーのとか、本気度が足りないとかじゃない。ついでに言うと、「ちゃんとやらなきゃ」って思うとできない>< と言うのも違うと思います。

 

他人の情報、見慣れてますか?

そもそも論に戻って、、、理論がわかっても実践にうまく結びつかない方は、事例を見てないから不安。って言うことがあげられると思います。

 

例えば、イチロー選手に憧れて野球選手を志した!という少年は野球の練習がやったことがなくても、「イチローみたいになりたい」というイメージがあればポジティブに取りかかれます。野球ってこんな感じだよね。っていう大枠がわかっていて、コッソリ素振りとかして、ホームラン打ったイメトレとかしてるから。笑

 

情報発信に関してもそうで、

・見込み顧客のメリットになることを書こう

・ペルソナを設定しよう

・文字数は〇〇文字くらいで

・改行はこんなふうにして

・タイトルは〇〇に気をつけて

・テッパンの構成はこうです

・でも最終的には何書いてもいいです。

 

とか言われると。。。。

「えええーーー!結局どーしたらいいのー!」

って半狂乱になる。まるで先生が100人いて、100人とも違うことを言っているような。。。わけわかめ(死語)になっちゃう。やり方がわからないと不安。。なのが人間、特に日本人はそうです。

なんかこの写真は楽しそうだけど。。。w

 

結局のところなぜ書けないか???と言うと、自分で他人や他社の情報発信を見慣れていないから。自分自身が文章に訴求されたり、深く感動したり、たくさんの事例を見ていないので、わからないんですよ。目が肥えたスカウトマンが、一目見ると売れそうな子かわかるように、自分自身がどれだけ「いい文章」を見てきたか??で、理論を習ってもそれをすぐにできるかどうか?って変わってくる。

 

だから理論はわかった、でもできない・・・という方は、まずは自分自身が文章を見慣れているか?と言うことを振り返ったほうがいい。「心に響く感覚」が自分で実感できていなければ、そりゃ再現できるわけはない

 

だから「ちゃんとやらなきゃ」じゃなくって、「ちゃんと読んで見なきゃ」のほうが正しいかな?なんて思います。とはいえ難しいことじゃなくて、他人のブログなり情報発信なりを、「心が動くか?」の視点で読んでみるだけ。そこから初めて見てはいかがでしょうか?

 

理論も自分の場合はどーするの??もしっかり学びたい方は講座を3月に行いますので、ぜひお越しくださいませ^^「なんで自分はできないか?」「どーしたらもっと売り上げに繋がっていくか?」がわかるようになります。私も一緒に考えますのでぜひ^^

メルマガではもっと詳しいHow toを無料で配信中。弊社の情報発信のなかで、一番濃い媒体です。無料ですのでお気軽にどうぞ〜!

友だち追加

 

ブログランキングの応援ありがとうございます。今日も応援のポチをいただけると嬉しいです^^


人気ブログランキング

 

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」
*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」

 

 

関連記事