toggle
2017.09.10

6つのポイントを駆使し、事業を軌道に乗せる人々

こんばんは。マーケティングコンサルタントの佐藤友子です。弊社ではスタートアップの方から、小規模で数年間稼働されてきた企業様、時々10年以上実績を積み上げていらっしゃる中規模の企業様まで、幅広くサポートさせていただいております。そこで感じることは、「ある程度の軌道に乗せることの重要性」です。

 

まずは最速で成果をあげるために

 

今までスタートアップの方のサポート、そして個人で数万円規模→20万円台や50万円台、20万円台→50万円台など、個人事業の方の業績UPにも多く貢献してきました。みんな一様に、「やれば成果が出る」というのは確実にあります。本当です。やってできない方なんて一人もいらっしゃいません。ただコツというか条件があります。やみくもにやると失敗するので。ってことで、業績が伸びる秘訣を見つけたので、シェアさせていただけたらと思います。それは「外せないポイント」をおさえたうえで、スタートダッシュを行うことです。

なぜスタートダッシュが必要なの?っていうと、人が一番頑張れるのってスタート時なんです。モチベーションだって一番高いですよね。ダイエットの時とかね。。笑 だからそのスタートをスパッと切るのが本当ーに大事なんです。私もそうだったので。では、そのために何が必要なのか?がこちらです。

 

・起業(事業をする)明確な理由がある

取り組むこと(事業内容)を決めること

・使う強みを決めること(強みと資産は違う)

再現可能なノウハウを仕入れること(具体性があり、ちゃんと未来につながるもの)

一人でやらないこと(相談できる人を持つ)

信じてくれる人がいること(最初は自分でも可)

 

好きな芸能人(?)が野村監督と諸葛孔明な私(渋めw)は、計画・戦略を重要視しています。計画倒れになるといけないので、ちゃんと結果を予測しつつも、仮説でいいので、理想通りに行ったらこうなる、ならなかったら逆にこうなる、など、仮説検証を立てていく姿勢が必要です。(じゃないとやみくもに努力することに。。。涙)

 

そして予測を立てるには、長い目で見た目標がすごく大事です。中でも「なんで起業するのか?」という明確な理由があるのか?というのはモチベーション維持のためにめーーーーーーーっちゃくちゃ大事です!

 

「信じる」の効果効能

 

「私はこれでやっていきたいっ!」って初めは強く思ったとしても、やっぱりやったことがないことは不安になっちゃうのが人間ですよね。そんな時は、相談できる人だったり、応援してくれる人がいることで圧倒的に心強くなります。私は起業当初、その存在が自分自身であり、そして夫でした。家族が応援してくれているということは、本当に心強いんです。(わかる方はわかるかと)

 

ですが、家族や大事な人に反対される。そういう方もいらっしゃると思います。心境としてとっても辛いですよね。私も夫が応援してくれてなかったら、、と思うと、今の私はいないと思います。本当にありがたいことです。弊社の事業主のためのビジネススクールでも、「応援されない」「不安になる」という方はいらっしゃいました。そのような時にでも成果をあげていただけた、私が今も昔も変わらずに思っている、たった一つのことがあります。

 

それは、相手の可能性を心から信じる。ということです。

 

初めてや慣れないことにチャレンジするのって、大人も子どもも同じで「不安」なんです。単発講座、長期のコンサル、なんでもそうですが、私は「どうやったらこの方が持っている素晴らしいポテンシャルが発揮されるか?」という視点でアドバイスを考えています。成果を出すこと=コンサルの正義だと私は思っていますが(満足度だけで成果が出ないのは仕事じゃないなと)、その基礎として、相手の可能性を信じること、しかも心底。これがとても大事な部分なんじゃないかなと思うんです。

 

クライアント様の持っている商品って、本当に素晴らしい!って思っているので、そしてその方の可能性を信じているので、その前提でアドバイスをしていきます。すると、「友子さんに言っていただけると、なんだかできそうな気がするから不思議です。」「元気が出ます。」「コンサル後は必ず申し込み(売り上げ)があるので不思議なんです。」と、超能力者みたいなことを言っていただくこともあります。笑 プラズマでも霊的な何かでもなんでもなくて、これは、

 

相手に信じられている→自信がつく→自分のことも信じられる→発信や営業活動に自信が現れる→ポジティブに相手が受け取る→売り上げにつながる

 

という流れになっています。コンサルタントというお仕事は、「人の人生」に関わるとっても責任感があるお仕事だと思っています。これからもクライアント様の辛い気持ちは一緒に解消し、嬉しい気持ちは一緒に分かち合い、そんなお仕事がしていきたいと強く思ったのでした!

 

これは病院勤務時、ドクターや先輩ナースに教えていただいた考え方です。患者さんの可能性や、患者さんご自身のことを何があっても信じる(治るって意味じゃなくて)。そうすることで患者さんも理想の治療方法を選択していくことができることがわかり、「信じるチカラ」って素晴らしいな。って実感したんです。

 

そんなこんなで、成果を早く出すコツがさらに要素としてわかったので、スクールの方もリニューアルして、そしてさらにパワーアップして提示させていただけたらと思います^^お待ちくださいね♪

 

「全員が成果を出せる」という目標を掲げて、これからも個人事業主の方や小規模法人の方のお力になれたらと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします!

 

関連記事