toggle
2018.02.14

「女性活躍の時代」どう乗るか?

こんばんは。佐藤友子です。「女性活躍の時代」って最近聞くし、この波にどーにかして乗りたい。。!って思っている方もいるはず。

 

女性活躍の波はなぜやってきたか?

どう活用するか?を考えるときは「それはなぜやってきたか?」という根拠を外さなければうまく活用できます。

 

例えばあなたが洋服屋さんの店員さんで、太った人がやってきたとして、、接客しててお客様に「最近太っちゃったんですよね。。」って言われたらどーしますか??私だったら「そうなんですか?それ、悩んでます??」の様なことを聞いてからお洋服を提案します。

 

なぜなら、その人が「最近太った」という事実に対して、肯定的に考えているのか?否定的に考えているのか?で対策が真逆になるからです。だからその人の気持ちや根拠を聞いてみないと、『スリムに見える服』『ぽっちゃりさんがより魅力的に見える服』のどちらを提案すればいいか?がわからない。

 

女性活躍じゃなくってどんな事例でもそうです。って考えるとなぜ女性活躍の波はやってきたのか?って考えると波の乗り方がわかります。この波は、そもそも政府が「女性活躍推進法」と言うものを定めてて、そこからきています。じゃあ「活躍」ってなんだ??ってなりますよね。内閣府によると

 

「女性の活躍推進に向けた数値目標を盛り込んだ行動計画の策定・公表や、女性の職業選択に資する情報の公表が事業主(国や地方公共団体、民間企業等※)に義務付けられました。」

 

とあります。つまり「女性に働いてほしい」ってことです。なので、メディアなどで取り上げられやすいし、人気や支持を得やすい活動は「経済的な生産活動がある」と言うことが条件となると思います。だから「女性が輝く」ためのものではないのです。国としては「国民が生き生き生活する」と言うことは根底にあるので、言及するまでもないことだからです。こんな資料もありました。全ての要素に労働が絡んでいますよね。

 

「働く。しかも生き生きと輝いて」が伝わる活動をする。それが経済活動に繋がる。こうすると波に乗れます。

あなたの商品がもたらす経済効果は??

なので、あなたの商品や活動によって、どんな経済・社会的な効果があるのか??の視点で発信できれば訴求力は高い。例えば企業にPRするとき、プレスリリースを打つ時なんかも「女性による女性のための商品です」「もっと自由に女性が働ける企画です」みたいな切り口だとズレてます。『だから何??』を考えないと採用されないし売れない。

 

女性による女性のための商品です→だから男性が90%のこの業界で、圧倒的な女性消費者の共感を得ていて広告ゼロでもこんなに売れています。

もっと自由に女性が働ける企画です→自由に働けることで離職率が下がり、また女性ならではのユニークな企画力でヒット商品が次々誕生しています。

 

などと言えると、本当の意味で『女性活躍の波』に乗れています。私たち売り手の言い分だけじゃなくて、「女性が活躍するメリットは何か??」を訴求できるといいですよね。

 

訴求の方法に関してはぜひブログやLINEを^^無料ですが、Q&A企画などの事例展開もありますのでのぞいてみてください^^

ブログランキング1位継続中です!ありがとうございます。今日も応援のポチをいただけると嬉しいです^^


人気ブログランキング

 

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」
*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」
関連記事