toggle
2017.09.13

社長や事業主が1秒も止めてはいけないもの

こんばんは。マーケティングコンサルタントの佐藤友子です。私が起業した3年半前から、1日も欠かさずやってきたことがあります。1円も収益化できていない時から、個人事業主時代を経て、今は会社経営へと段階を経ていますが、今も昔も変わらずずーっとやっていることです。

 

私たちの時間は限られている・・って実感どのくらいありますか?

 

いきなりですが、自分に残された時間を計算したことはありますか?例えば私なら、今年35歳になるので、70歳まで仕事をするとすると、ちょうどあと35年あることになります。(何歳まで仕事するのかはハッキリわからないですが)でも考えてみてほしいんです。あと35年、今と同じテンションで働けるんでしょうか?まぁムリですよね。

 

「今が一番若い」という言葉がありますが、これは単にポジティブに動機づける言葉なじゃなくて、「残された時間が減ってるよ!」っていう意味と捉えてみてはいかがでしょうか。

 

 

個人事業主、自分サイズでの働き方。確かにいいと思います。これからどんどん起業する人は増えると思いますし、ダブルワークも一般化していくことでしょう。だけど世の中はまだまだ資本主義なので、その原理がはたらきます。小さな規模でもいいのですが、結局強いもの、いいものにお客様は持って行かれがちなんです。(私はそんな小さな規模の方でも勝てるようにコンサルに励んでます)

 

個人事業であれ法人事業であれ、参入する時って「後発」にあたります。私もそうです。コンサルタントという職業の方は山ほどいるし、有名な会社もあります。彼らにできないこと、または彼らよりもうまくできる(お客様にとって)ことを探して、それを世の中にアピールしていかないと、選んでもらうことができないのです。だから私たちは、一生懸命「差別化」をしたり「営業」を頑張ったりします。

 

もしもあなたの時間だけが止まっていたとしたら・・

 

市場(マーケット)は人によって作られています。ということは、市場も生きているんです。前に進んでるんです。ということは、現状維持は「維持」ではなくて「衰退」だということが理解できるかと思います。今日歩みを止めたら、今日の分を取り返すには明日やるしかない。っていうことになります。

 

やることの先延ばしはできても、残された時間は決まってるんです。つまる目減りしていくということになります。しかも私たちは後発です。じゃあどうするか?1秒たりとも事業から意識をそらしてはいけない。ということになります。

 

体調が悪い・病気になってしまった・家庭の事情などなど、止むをえないことってあると思います。でも残酷なことに、時間は同じスピードで進み続けます。私がおととい謎の蕁麻疹の痒みに悶絶していた時間も(すぐに治りました。笑)歩みを止めずに頑張ってる人がいるとしたら、どんどん差をつけられるのです。

 

もしもあなたの時間だけが止まっていたとしたら、歩みを止めない人々に置いていかれることになってしまうのです。ちょっと極端だけど、リアル浦島太郎みたいな感じです。

 

休みながら進む方法

 

とは言っても、寝る時間も欲しいし、食事をしたり歯を磨いたりという普段の生活もあります。なので24時間仕事のことを考えているわけにもいきません。そこで私が考えたのが、「常に学習できるものを用意する」ということです。つまり、学習することの壁を低くするのです。カンタンに勉強できるようにしちゃおう!ってこと。

 

勉強が目的なのではなくて、あくまでも使える知識を入れて、使えるようにするってことが目的です。休むことと進むことは一見相反しますが、実はできます。それが、「オーディオ学習」です。聞きなれない方も多いと思いますが、音声学習のことです。ビジネス系の音声って数万円くらいで販売しているので、暇さえあれば(暇じゃなくても)イヤホンを耳に入れて聞くんです。これなら、家事や通勤の時間が「セミナータイム」に早変わりです。私は初期の頃、その響きだけでワクワクしてました。笑

 

私はコンサルタント・看護師・華道家と3足のわらじを履いていた時があり、どーにもこーにも!!時間がなーい!!って時にずっとイヤホンを耳に入れてました。お洗濯など家事の時間、通勤や移動時間、ちょっとした隙間時間などにはすかさず。一時はお風呂にiPod(3年前なのに時代を感じる)を持ち込んで再生してた時もあります。

 

流石にやりすぎてしょって思うかもしれませんが、いつでもどこでも、学びへの「意識」を絶やさない人とそうでない人とでは成長速度が格段に違います。今では学びではなく、「利益」にシフトしています。それは事業主から経営者にシフトしたからです。一つレベルアップです。

 

ここまで読んでくださった方に、せっかくなのでちょっと朗報。成功者ってよく言うけど、成果を出した人って途端に歩みを止めます。休みだすんです。もちろん頑張った分休むのはいいと思いますが、最初からずっと同じテンションでやり続ける人と、成果が出たから休む人とでは、どちらが結果的に成功するでしょうか?もちろん後者ですよね。

 

ウサギとカメみたいに、あからさまな怠けじゃなくても、現実は目に見えない形でじわっと追い詰めてきます。でも逆に考えれば、同じテンションでたゆまずやっていくということはそれを続ければ誰も追随できないところまで行けるんです。なので「暇さえあれば耳だけ学習」超超超!オススメです。できる人はぜひ今日からトライしてみてください。

 

そして弊社でも、学びたいけど時間や場所にとらわれずに効率よく!っていう方のために、「動画&テキストの学習教材」をつくりました!私自身も教材系って好きで、今でも3年前のものをずーっと学んでたりします。新たな発見がいまだにあり、今の事業のヒントになってたりします。

 

9月15日〜一般販売を予定していますので、またお知らせしますね^^ではでは!

 

 

 

関連記事