toggle
2018.05.30

「集客」を辞めたら儲かった話

こんにちは。佐藤友子です。今日は趣味の採血のバイトに来てます。笑 休憩が多くもらえたので。。ブログを書いています。割とVIP待遇な採血要員佐藤です!笑

 

人気ブログランキング

(ブログランキングの応援ありがとうございます。今日は集客の盲点についてです)

本日5月30日まで!

 

「集客したい!」ってニーズが一番多い

確かに、集客は経営者の3大悩みと言われています(集客・売り上げ(資金)・人材)。ですが事業が軌道に乗っていないのに、というかまだお客様すらいないのに、「集客が課題です」とおっしゃるのは実はナンセンス。

多くの人が一番最初に「集客」をしたがります。でもそれで集客ができた、あるいは売り上げや利益が伸びた試しがあるでしょうか?おそらくないはずです。だってやることが間違ってるわけですから。。。

 

教科書の仕組みってどうなってる?

大体の方が教科書で学んだことがあるはずです(私は落書きしてた派でしたが。。。偉い人の写真にヒゲとか書いてた。。失礼極まりない)。教科書の仕組み、考えたことがありますか?最初に「総論」から入って「各論」に入るはずです。

 

つまり、「大枠」から説明して「詳しい話」に入っている。歴史の教科書であれば、「エジプト文明」の話をせずに、いきなり「ツタンカーメン」は出てこないわけです。(大丈夫?この例え?笑)

 

事業において集客は「各論」です。確かに重要ですが、総論、つまり「全体像」を理解してから集客は「何をすべきか?」と決定していく方が無駄がないです。集客だって「どうやるか?」は、自分の事業の「全体像」を把握してからじゃないと、的外れなことをしてしまいがち。

 

私たちには時間がない!

例えば、、、Facebook必要ないのに「Facebook集客」に手をつけちゃうとか、プレスリリース必要ないのに新規が取れそう!と思って学んじゃうとか。ありがちじゃないですか?

 

私たち小さい企業や個人事業の強みは「スピード感」。遠回りをしていては、その強みを失います。余計なものにスピードを費やしている時間は、私たちにはないのです。

 

私自身も新規の集客の前に全体像を見直し、あることをしたら、、、利益が上がりました。本当です。

 

「全体像」や「何をしたら利益が上がるか?」の具体的な話ははこちらでも触れています。本日5月30日までのプレゼントとなりますので、ぜひお受け取りください^^

弊社の情報発信媒体で一番濃いメルマガ登録はこちら。無料で登録&解除は自由です。お気軽に読んでみてください。

友だち追加

 

 

弊社の情報発信源(Free)
*Q&Aや動画配信で
「スグ使えて役に立つ」メルマガ
「経営力向上委員会」
*週一配信のLINE@
「Morning Supplement」

 

関連記事