toggle
2017.11.14

遊んで働く、仕事術

こんばんは。佐藤友子です。とりとめもなく。。。笑

出張日記を書いてみました^^「仕事とプライベートのメリハリ」について結構聞かれるので何か参考になれば♪

 

フライト時間を1時間間違えて1日がスタート

 

華道の仕事で京都に1泊の出張をしました。家を出るときに、電池交換してそんなに時間が経ってない時計の時が止まってて、、嫌な予感はしたんです。笑

 

今回は、伊丹→京都って経路で京都入りしました。マイルが死ぬほどたまってるので。。あとはたまには新幹線じゃない経路で行ってみたいなと。思えばこのチョイスがアレだったのかなって。w

 

飛行機のチェックインの時に「搭乗手続きを締め切りました」っていう見たこともない紙が出てきて全身から血の気が引きました。笑 確認してみると、、、

 

「フライト時間間違ってたーーーーー!!!!」

 

って白目を剥きそうになりました。 が、すぐ振替てもらえたので、予定より早く出ておいてよかった〜間に合うわ〜とラウンジで青汁を飲み干しました。

なんで青汁が置いてあるの??という好奇心に勝てず。。。味は。。。あれでしたけども。。。

 

とホッとしたのもつかの間、、、結局振替便も1時間くらい遅れて、間に合う予定が間に合わなくなってしまいました。。涙 気をつけてもあるあるな「仕事のミス」これはやっちゃいけないんだけど、やっちゃった時は挽回が必要です。

 

早めに連絡・常に現状報告

 

予定外のことが起きた時点で関係者各位にちゃんと連絡します。ギリになってからでは遅いので、「いつもと違う!」ってなった時点で連絡です。

 

まず飛行機が遅れる時点で(そもそも乗り遅れた私が悪い)、「〇〇分予定よりも遅くなってるので、もしかしたら間に合わないかもしれません。その際はまた進捗を連絡させてください。」みたいな旨の連絡を入れます。

 

あと大事なことは、自分がミスをした時は素直に謝罪すること。ここを変に隠そうとしたりすると、ミスのリカバリーを帳尻合わせという形でしようとするので、また同じことをやるので解決にはなりません。重ねるごとに信用も失います。何より相手に失礼ですよね。

 

なので私も、、電話口で平謝りです。m(_ _)m

 

無事着いたらさっさと仕事!

 

そんなこんなで予定時刻よりは遅れてしまい、何名もの方に迷惑をおかけしてしまい。。。m(_ _)m がっかり京都入りの私ですが、謝罪をしたらあとはさっさと仕事です。

 

もう仕分けないと思う気持ちは伝わったほうがいいけど、引きずってても迷惑をかけるので、ざっくざく仕事します!これが最大の誠意なのかと思います。

 

写真を撮れる雰囲気じゃないので仕事中の写真はありませんが、終わった後にみんなでパチリ。

もはや何が何だか。。。わからないと思うような写真ですが(笑)多くの人の力が合わさってできる仕事っていうのは本当に素晴らしいものがあります!

 

ワークライフバランスの真髄

 

小室淑恵さんが提唱されている「ワークライフバランス(仕事と生活のバランスを整えるという考え方)」ですが、「ライフワーク(生きがいや役割)」と「ライスワーク(食べるための仕事)」は異なる人も一緒だって人もいるので、「ライフ・ライスワーク混合型」か「ライフ・ライスワーク分断型」の2種類に分けれるとしたら?という目線で話します。

 

「ライフ・ライスワーク混合型」は、私のような働き方はそうなのですが、やりたいからやってる。やりたくないことはやらない。というスタイルです(めちゃくちゃやりたいことの先にちょっとしたやりたくないことがあれば、それはやる)。このタイプは、仕事そのものの中の楽しさや喜びを見出してやっていけます。

 

では「ライフ・ライスワーク分断型」はどうか?と言うと、仕事は仕事、プライベートはプライベートできっちり時間を分けて設ける必要があります。だから仕事が思いっきり詰まってくるとしんどくなります。うちは夫がこっちのタイプです。だから時々考えが合わなくなる時がありますが、これはタイプだからな〜と俯瞰するとただ受け入れることができます。

 

どちらのタイプにも取り入れられること。それは「流れの中に「楽しい」を取り入れる」こと。楽しいがピンと来なければ、豊かさとかわくわくとか、好きとか、そーゆーこともでいいです。自分の心が高揚するものを取り入れちゃうのです。

 

ちなみに、、、「好きなことで、生きていく」というYouTuberは「ライフ・ライスワーク一体型」だから好きなことを選んでいく先に仕事になるのです。

 

 

流れに「楽しい」を組みこもう!

 

例えば、食事を気分が上がるところにするとか。

上品なお出汁を使ったしゃぶしゃぶ屋さんにて。

 

デザートの和栗のブランマンジェが一番美味しかったかも。笑 華道の出張ってことで「感性」「世界観」がチョイスのポイントです。

 

夜は、京都に行ったら毎回?と言っていいほど訪れるこちらへ。

 

う。。。薄暗いですね。笑 でもこの薄暗さが私は好き。2月にも京都に行くので、また行こうかなと♪ 「東の大観、西の栖鳳」と明治〜昭和の日本の画壇をリードした偉大な画家、竹内栖鳳さんのお屋敷を改装したSodohさんにて。お庭も素敵ですし、系列経営のBarも雰囲気があってとてもウットリします。ぜひ行ってみてくださいね^^

 

デザートはやっぱり和栗のモンブランだよねって。笑 和栗が美味しい季節です。

 

そのあとはお庭を散歩して、紅葉にウットリしたり。これ、見えにくいんですけど、浅い池の底に紅葉がたまってるんです。所々微妙にメダカが。。。水面が静かだったので、水がないように見えて、なんだか幻想的でした^^

 

と、こんな感じで、「楽しい!」の要素を一つでも、流れの中に組み込みます。私は「ライフ・ライスワーク混合型」なので、「華道としての感性」「心が動くという視点でのサービスや見せ方」をひとつ基準に置いています。そうすれば、遊んでいるようでも仕事につながってる〜って感じになります。

 

仕事とプライベートのバランスの取り方、これで少しヒントになっていれば幸いです。

 

おまけ:ホテルステイ議事録

 

滞在時間がほとんどなかったー!って言えるようなホテルステイですが、コンパクトなビジネスホテルに一泊しました。カーテンを開けるときにベッドが邪魔になるくらい、狭い!狭いっ!って言いたくなるお部屋でしたがw、概ね快適でした♪

白湯飲んでさー出発だー!って感じです。この靴はめちゃくちゃ歩いたので、またヒール交換しに行こうかな。

 

ホテルステイも用途によるけど、今回のように仕事のフローの中に「楽しみ」を組み込んでいる場合は、私の場合はホテルは質素で良い派です。清潔でふかふかのお布団があれば満足。何事もバランスが大事かなって思います。(ラグジュアリーなホテルも好きですよん♪)

 

なんというか、豪華なものだけを選ぶという生き方よりも、「自分の基準で必要なものを選んでいるという生き方」がすごく魅力的なんだと、私は思ったりします。

 

 

ではー!そんなわけで、今週末から始まるセミナーの資料作りに戻ります♪プレゼントもお役に立てるものをお渡しできるんじゃないかと〜^^ リーズナブルな設定にもしておりますので、私に会って話を聞いてみたいとか、事業のヒントが欲しいという方はぜひお気軽に♪

 &密かに、、ブログランキング復活しました♪よかったら応援のポチ!をよろしくお願いいたします^^


女性起業家ランキング

 

関連記事